「もしもし?肩が痛い。ヒザが痛い。」 定休日は、実家に出張してきましたよ〜。(私、出張施術もやれます!)

「もしもし?肩が痛い。ヒザが痛い。」 定休日は、実家に出張してきましたよ〜。(私、出張施術もやれます!)

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

金・土・日とで一人暮らしでした。
オトウチャンが関連会社さんと旅行に行っていたんです。

 

いつも気ままにやっていますが、さらに!気ままで過ごしました。
食べたいときに食べて、食べたくなきゃ食べないで。

 

どこかへ遊びに行こうかな〜と思ったんだけど、先日ミシンを出したついでに、何だかんだ没頭。
ミシンは、いつだって私を待ってる。

 

長袖シャツを半袖に直して…(買ったんだけど、ソデが長すぎてあまり着なかった)、
その、ソデの先(廃棄物)で、ポケットティシュのカバーと、ポーチを作りました。

 

果たしてポケットティシュにカバーが要るのか否か…なんですがww
ただ、作ってみたかっただけ。

 

一回目は、失敗しました。
寸法を間違えた。
二回目で、ピッタンコで出来た〜

 

そうなんです。

 

成功の秘訣は、出来るまでやる♪
ただそれだけ。

 

 

実家は鳥羽の坂手島です。

日曜日には、実家に行かせてもらいました。
出不精な私が、普段あまり実家に行かないものですから、「鳥羽へ行ってくるわ〜」ってオトウチャン(主人)に言ったら、「父さんか母さん、何かあったんか?」って、ビックリされるほどです。

 

もっと顔出します(笑)

 

先週、母から電話があり、
「お父さんがヒザが痛いんやけど、サエちゃん。アンタ、いい病院が有るって、誰かに聞いたことない?」

 

母は、ちょいちょい ”スンゴイ変化球” を投げてきます(笑)
THE 日本人、、、
遠回しというか、言い回しというか。

 

「お母さん、あのな。 私のところは、病院へ行ってもパッとしなかった人が、しゃーなしに来てくれるとこなんやでぇ〜」
そう言って笑ったんですけどね。いいところがあったら、私のところへなんて、わざわざ来ません。

 

 

素直って、大切です。もしかしたら、素直が一番かも。

娘の私に来てもらうのは、申し訳ないので…と思ってくれているのは、伝わってくるんですけどね。
お母さん、もっと素直に言ってくれればいいのに。。。。

 

いつも読んでいただいている、察しの良い皆さんは、こういった場面にモヤモヤを見られるのではないかと思います。
私たちは、結構、、、ホントに結構な頻度で、こういったことをやらかしてしまいます。

 

私なんかでも、「あなたのことを思ってなのよ」…そういいつつ、かなり自分のエゴを通そうとしてる。

 

母は献身的な人。
きっと自分の親に対しては惜しげなく世話をしたいだろうし、私は、そういう母を見てきました。

 

でも自分のこととなると、やって欲しいとは、なかなか頭を下げることが出来ません。
だけど、頼まれる側にとっては、言われても困ることなんて、それほど無いですよね。

 

私も、もっと素直になっていきたいと、今さらながら思います。
で、相手のことを思って優しい嘘をつくのなら、相当に抜かりなく、腹をくくってです。

 

実家の埋蔵品

上の写真は、風呂敷です。
母が出してきました。
私が、こないだ作った「あずまぶくろ」を母にあげたんです。
そしたら母は、一目散に二階のタンスを探りに行って、出てくるわ出てくるわ。

 

第60回伊勢神宮ご遷宮。こないだのご遷宮は62回目だったから、40うん年前やん。
公民館の落成記念。
鳥羽市民文化会館は、昭和47年だって。
昔は、こういったものが記念品だったんですね。話が盛り上がりました。
昔のものは、質がいいです。

 

そしてこの布で、「また何か作りなさい」ってわけです。
また、「これな、この赤いの!これ、お母さんは好きなんさーーーっ。洗っても全然っ大丈夫やしなぁ!」
そして、「使わなかったら、もう捨ててなぁ」

 

 

はいはい。

翻訳すると、「この赤いやつで、買い物袋を作って欲しいわ」…って事ですね(笑)

 

でも、私には解るけど、他では伝わらないニュアンスが含まれている。

 

自分でハッキリと言わないでいるのに、自分の思うようにならないとき、私たちって「わかってくれない、やってくれない」のくれない族になっています。

 

それから、お母さんは、昔のものを捨てられないのね。
わかりました。代わりに捨てておきます♪

 

こういったことは、よくやっているんです。
ちょうだいって言って、代わりに捨てます。
鳥羽市の不用品を、志摩市のゴミ袋で捨てる…という(笑)

 

もし、「欲しいわ!」っと仰る奇特な方が居られましたら、どなたでもご一報ください。
ご連絡をお待ちしております。

 

あずま袋については、過去記事に書きました。
↓↓↓
「Oさんのご感想。グーグー♪すると、眼がランランとする…だそうですww」
https://googoo-sae.space/category5/osannnogokannsou.html

 

私も含め親って、自分が出来なかったことを、子供に託してしまったりしています。
勉強しておきなさい、とか、最後まで頑張りぬきなさいとか。
社会に出たら困るよ、とか。
子供に言っていることは、自分が出来なかったことです。

 

でも、子供と自分は別の人生のようですよ。
気を付けたいです。

オナラは正義の味方です。

父の身体を見せて貰いました。

 

…でもすでに昨夜から私のところには予告編(人の不調の場所を体感として感じる、私の変な性質)が来ていましたので、一発目に噛み合わせに触れてみました。

 

「いたたたたたーーー」
押してないんだけど。
あまりにもの痛さに、オナラが連発の父。

 

最高です。
これぞ、理想の施術。理想のデトックス。
お客様におきましても、もし施術中にオナラが出そうになったら、遠慮なく出してくださいね。
私は、喜びの舞いをするかもしれません。
ウソ嘘w

 

しかしながら、こういった「遠慮しないといけないって観念」こそが、私たちを縛り、循環を妨げます。

 

オナラは、身体のガスを出してくれるんです。
他にも、自分の身体から出ているのに、嫌っているものは沢山あって…
汗とか、鼻水とか、淡とかね。
あと、私は皮膚湿疹などもそうだと思いますよ。何かを表現しているんだろうし、何かを出してくれていると思います。
身体の内側に出来るより、いいですよね。

 

 

少し話はそれますが、

こないだ私の友人が「旦那の屁が嫌。汚い音の時なんかは、最悪。一言謝って欲しい。」
なんて、ボヤいていました。

 

旦那さんのデリカシーの無さを責めていますが、あなたこそ。
繊細な人はこのような話を、旦那さんのことを知っている私に言ったりはしませんww
それを聞いてる私も。この友人と同レベルなんだな…
なので、みんな目くそ鼻くそです。

 

「汚い音ってさーー、アンタのサジ加減やろがーー。」って、笑ったんですが。
じゃあ、音階で明確に定めろよ!ってわけでww

 

謝って欲しければ、謝らざるをおえないような緊張感を醸し出す女性に、自分がなるしかない。
ウチの旦那も、きっと大好きな深田恭子ちゃんの前ではしないと思うんだよね。

 

旦那さんは、嫁さんの前で弛んでデトックスしてるんだね〜
そう想いますよ。
「よっ、癒し系!」
外で我慢してるんだよ。

 

ホンマにびっくりするほど臭い時は有るけどねぇ…
自分でもwww

佐恵子さんっっっ

父は、とても機転が早く、頭もいい人だったんだけど、年齢とともに動きも鈍く、口数も減っているようです。
施術をしながらも、いいんだか悪いんだか、言わないし。

 

でもやっているうちに、色んなことをおしゃべりしてきて、「俺は肩が痛いって言うてるのに、なんでアゴを押したんや?」とか、「長いことやって、疲れないんか?」とか。

 

ご質問にお答えします。

 

一つ目のA.
母から電話を貰ってから、私の頭頂と左側の噛み合わせと肩甲骨に強い違和感を感じていました。

 

これは、なんで自分のものでないかと解るというと、自分でケアしても改善しなくて、かつ誰かの施術をして緩和した時に、「あー、これだったんだな」と、やっと理解します。

 

母は、父の右ヒザが悪いって言っていたんですが、父自身は左の首の付け根の痛みが辛かったようです。
長年連れ添った夫婦でも、「つう、と言えば、かあ」というわけにはいかなようです。
思い込みは手放して、お話をしましょう。

 

二つ目のA.
施術をするときには、そういった感情は持っていません。
持ったところで意味がない。しんどくて止めるのかと言えば、止めませんからね。
皆さんがお仕事をなさるときと同じです。

 

ただ、まだまだの私です。
「負けそうかも…」と思うことや、強豪の存在は多々有りますが、何とか乗り切っています。
それで鍛えていただいています。ありがとう。

 

良いも悪いも言わない父ですが、触っていると変わってくるのが解ります。
私自身が楽になってくるのもあります。
これは、「グーグー♪」のお客様に対しても同じで、一緒に状態が良くなっていく一体感があります。

 

だんだんと身体の感覚が通ってきた父。

 

「いたた、、」
しまいには、

 

「佐恵子さんっっっっっ(激)!」

 

悪ふざけはやめなさい…みたいな、大きな声が出ました。
久しぶりに大きな声を聞きました。
出るんやん。
良かったです。やったね。

「もしもし?肩が痛い。ヒザが痛い。」 定休日は、実家に出張してきましたよ〜。(私、出張施術もやれます!)関連ページ

お付き添いで来ていただいたKさん。「思ってたんとちゃうww…」な施術を見ていただきました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「お付き添いで来ていただいたKさん。「思ってたんとちゃうww…」な施術を見ていただきました。」
自分のことは後回しで予定が立てられない…についての話。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分のことは後回しで予定が立てられない…についての話。」
勝ち負けよりも、具合よくつり合っていければ…と、負けず嫌いの私がやっと思えてきた(笑)遅ればせながら。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「勝ち負けよりも、具合よくつり合っていければ…と、負けず嫌いの私がやっと思えてきた(笑)遅ればせながら。」
食欲に走るのは、気持ちや身体の様子が荒くなっている時のようです。整えましょう。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「食欲に走るのは、気持ちや身体の様子が荒くなっている時のようです。整えましょう。」
「首が痛い」でご来店のNさんの旦那さんの顔がツヤツヤになった件
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「首が痛い」でご来店のNさんの旦那さんの顔がツヤツヤになった件」
「離れている人のことが心配で仕方ない」について、書いてみました〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「離れている人のことが心配で仕方ない」について、書いてみました〜」
腹に溜まっているのは、脂肪だけではないんじゃないか?の件
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「腹に溜まっているのは、脂肪だけではないんじゃないか?の件」
「痩せなくちゃ★」って観念こそ身体に溜まってくるみたいです。げげっ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「痩せなくちゃ★」って観念こそ身体に溜まってくるみたいです。げげっ。」
「怒りシント〜!」な時の首の硬さは、危険に近いものがあります。長引かせぬようにーーっ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「怒りシント〜!」な時の首の硬さは、危険に近いものがあります。長引かせぬようにーーっ。」
余裕さえあれば、迷い人になっても大丈夫…だと思いますw
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「余裕さえあれば、迷い人になっても大丈夫…だと思いますw」
痛みが出ているところは、実はもっと硬いところから引っ張られている事であったりもしますよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「痛みが出ているところは、実はもっと硬いところから引っ張られている事であったりもしますよ。」