私って、、、更年期?

私って、、、更年期?

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。
最近、”Halsey"って女性アーティストの曲を流しています。

何というか、ちょうどいい。

 

作業BGMとか、乗り物で移動する時に、イイ感じです。
聴くというより、流れている…といった様子。

 

流しているくらいに留めておくには理由があるんです。

 

ボケは加齢によるものだけでもない

というのも、私は、音楽にのめり込むときに異常な集中が発動しまして、他のことに一切の興味が消えるんですw

 

困ったもんです、、、

 

煮込み料理をしながら、音楽を聴いたり、歌ったりしている時には、もう、、、鍋が丸焦げ。

 

これは、加齢によるボケとか、そういったことでもないようです。

 

もともとアホなんだわ、、って自覚があると、加齢によるものという考えが湧きませんね。

 

 

じゃあ、アルツハイマーなどは、何で起こるのか。

多方面からの見解がありますが。

 

ひとつに、、、

 

ストレスや、過剰な心配事、悪い言動、、、など。
健康に良くない思考や行動が重なると、

 

まずは、身体に不調として現れたのち、

 

そのタイミングで自分を振り返らずにいることで、今度は脳に対してのストッパーが掛かるのではないか。

 

これは、私が勝手に思っていることですが、、

 

とにかく、何でもホドホドで。

 

たとえば、人に対する親切であったとしても、背負いきれない程は、負担です。

 

出来る範囲をはみ出さない。

 

それが、健康な生き方なのではないかと、思っています。

 

私も、今までに、壊れたことがあります。

その時には、自分のやりたいようにしたいの一辺倒で、気づくことが出来ませんが、後になってからジワジワと気づきが起こりました。

 

そうやって、しくじったことでやり直す方法もあります。

 

病気や離婚、財産を手放したことで、その人自身の波動が良くなるのも、たくさん見てきました。

 

でも、なるべくならダメージは少ない方がいい。

 

自分のことを観察する感覚

近頃は、コロナコロナで皆が騒いでいます。

 

そして、体調に自信がないことが、それに拍車をかけているのではないでしょうか。

 

不安を感じた時には、落ち着いて確認して、すぐさまに立ち直る準備が必要となります。

 

自粛も否定ばかり出来ませんが、その前に自分自身の体調を整えることですよね。

 

休養を多い目に取ったり、腹八分で納めたり。

 

ダメージは最小限です。

 

世の中がどんなに騒いでいても、情報に流されず、

 

自分の様子を落ち着いて見つめ、「根拠のない自信」を持たず、「根拠のない不安」を持たず、

 

微妙なバランスを取っていけるような、そんな感覚が身につくといいな〜と思い、施術をしています。

 

話が逸れましたwww

そうだ、更年期の話。

 

私は、52歳。まだ生理は来ています。
初潮は、小6。
量はそこそこ。人の話を聞き比べて見ると、日数がダラダラと長いかな。

 

遅れたり早く来たりすることは、あまり気にしていません。
気にしすぎると、それがストレスとなり、生理不順を起こしてしまったりすると、婦人科の先生に教えて貰ったんですよ。

 

 

お客様との会話の中で、生理の様子もよく伺います。

 

施術をした後日の生理で、”経血がドバー―っと出て、下着を汚してしまった、、、けど、なんとなくスッキリしました〜”などという感想を伺うことは、少なくありません。

 

また、

 

「赤ちゃんが欲しいんですよ〜」とか、
「私って更年期なのかな、、、ホットフラッシュのようなことがあるの、、」

 

そういったお話もよく出ます。

 

本当に原因が更年期なのか。。

私自身、年齢からして、もちろん更年期ではあるでしょう。

 

更年期障害というと、、、

 

どうなのかな。特に症状は出てはいません。

 

でもね。
40代になった辺りでとても心配になり、いろんな人に聞きまくっていたように思います。

 

それで、”あーーー、自分もきっとそうなるんだわ、、、” と、
ドヨヨーーンとした気持ちになったものです。

 

なんでドヨヨーーンって気分になったのかというと、
ドヨヨーーンなお姉さま方の話を聞いたからなんだ、、、

 

それは、失敗だったかなww

 

でも、幸い私はアマノジャクなので、
”そうならないようにするには、彼女たちの逆のことをすればいいんだわ”
、、、ってなっちゃうw

 

 

妊活中のSさん

新婚さんのお客様が、赤ちゃんが欲しいから基礎体温を付けてみようかな〜ってお話をしてくれました。

 

「めんどくさいんよね、、だけど、年齢も年齢だし、自分の状態を知っておいた方がいいかな。」
と、Sさん。

 

 

で、私はなんてアドバイスしたかというと、
「まずは、二人の時間を大切にして、セックスを楽しめばいいんじゃないの?」です。

 

どういったシチュエーションで、相手が ”その気” になりやすいか、とか ”どんな癖(へき)” か。
そういったことを知る時間を経てから。

 

私自身はデキ婚なんで、Sさんの気持ちはよくわからないんですが、結婚してすぐにお母さんになった私としては、「二人の時間」って ”ないものねだり” で、うらやましいけどね〜

 

 

人の悩みを聞いてると、たまに自慢に聞こえる時があります。

 

角度を変えてみると、自分の抱えてることを不幸事にしているのは、自分なんだな〜と思います。

 

みんな、自分が持っている幸せは見えないんだよね。

 

ヨドバシカメラで通販しました

、、ということで、基礎体温を付けるのが、どんくらい面倒なのか、私もやってみようかと思って、体温計を買ってみたの。

 

ちょうど私自身の状態も知りたいと思っていたので、きっかけを下さったSさんに感謝です。

 

 

今どきの体温計は、寝ぼけててもピピピってアラーム音が知らせてくれるのでいいですね。

 

私が妊活中に買ったのは、水銀式のやつでしょw
1995年とか、6年とかやな。

 

口に放り込んで、5分待つうちに、また口をあけて寝てしまうから、全然続けられなかったよ。

 

二年おきで三人目が欲しいって思っていてたんだけど、なかなか出来なくて。
「ま、いっか〜」って放棄したとたんに、妊娠したんですよね。

 

遠い遠い昔話です。

 

 

楽しく続けられれば♪

それでね、『ルナルナ』と『ラルーン』っていう2つのアプリをダウンロードしてみて、両方に毎日の体温を入力しています。

 

次回の生理の予定日を計算してくれるんだけど、二つの予定日が異なっていて、次回が楽しみですww

 

 

始めてから、まだ一か月ちょっとなんだけど。
ちょっとずつグラフが出来てきて、嬉しい。

 

お正月の二日間は忘れていて、グラフは途切れてるけど、問題ない。

 

基礎体温の入力以外に、生理が来たとか、終わったとか。

 

 

それから、私はそこまでやれていなんですが、
今日の気分、イベント事、セックスのあった日、などの記録も出来るので、なかなか面白いかもしれませんね。

 

 

文章が苦手な人に、日記感覚がいいかもしれないね。

 

ただデータとして整理することで、今までとは違う見方が出来るかもしれないです。

 

自己診断せずに、取り合えず記録する、で。

私達ががしょっちゅう陥る、”感情的になる”ということから、少し離れて見られるかもしれません。

 

たとえば、頭がカッカして汗が噴き出す、イライラする、太ってきた、、、など、そういったことが、実は更年期のせいだけではないんじゃないか。

 

更年期のせいにしちゃってるんじゃないか。

 

他に気をつけることがあるんじゃないか。

 

そういったことに、真っすぐ向き合えるといいです。

 

そうすると、「年だから、、、」という口癖が無くなりますよ〜〜〜

 

生殖器に負担をかけない暮らし

女性が年齢とともに変化するように、男性からもまた同様のお話を伺うこともあります。

 

生殖器ってのは、例えば失くしてしまっても命に別状はないので、身体に負荷が掛かったときに症状が出やすいです。

 

今の状況を教えてくれたりしています。
他に、白髪とかもね。

 

なので、衰えを感じたな〜って気が付いた時には、自分が背負っている荷物を少し減らしてみるということです。

 

妊活中のカップルにおいても、そうなりますね。

 

体力に余裕を持つこと。
自分にとって、何が大切なのかにギューッと焦点を絞ること。

 

一つのポイントですね。

 

 

そういったお悩みや、他では話しにくいけど、、ってことも言ってくだされば、加味して施術しますので、よろしければチョロっと漏らしてください。

 

私の技量でお返事できないことは、他の先生方に聞いたりも出来ます。

 

 

 

 

 

 

私って、、、更年期?関連ページ

貼るカイロ
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「貼るカイロ」
足裏の角質について
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「足裏の角質について」
2021年1月の予定です。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2021年1月の予定です。」