足裏の角質について

足裏の角質について

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。
お腹が疲れている人が多い感じがします。

お正月に、胃が拡がっちゃって、戻らない?

 

あ、、、それ、わたしか、、、

 

それは、お正月のせいにしているだけですね。
気がついたら、しっかり自分の軸で行動しましょう。

 

あ、、それ、、、わたしw

 

足裏がカチカチのTさん

最近、足裏のことについてあまり記事にしていないですね。

 

整体の勉強にも力を入れていますが、並行して私の足裏大好物は、ますます上昇しています。

 

こないだ、とてもカチカチになってしまっているお客様(Tさん・30代男性)の様子を見せて貰って、皆さんにお知らせしようと思いました。

 

どの辺りがカチカチなのかというと、カカトや足指が出ている辺り。
素材的には、プラスチックのカバーが張り付いているように見えます。

 

Tさんは、ホテルの厨房でのお仕事で、1日中ほぼ立ちっぱなし。

 

私から見て、、、
重度のオーバーワーク。

 

身体のどこかにひどい痛みが出ない限り、身体の様子が自覚できない状態。

 

 

「痛くなければ、いいんじゃないww?」

 

 

果たしてそうなのでしょうか。
何も感じないって、危険なんじゃないかと思うんだけどね。

 

角質ができやすいゾーンは人それぞれ

Tさんの足裏の様子と、実際に身体に触れてみて、照らし合わせると、おおよそ合致します。

 

カカトは股関節・おしり、お腹の硬さ・生殖器など。
足指が出ているところの辺りは、肩回りだったりします。

 

かと言って、そこだけが悪いわけではなく、いろんな部分が引っ張り合いっこしてはいるのですけどね。

 

ザクッと言えば、そんな感じです。

 

魚の目とかタコが出ている部分も、あながち意味がないわけじゃないと思います。

 

 

Tさんは、立ちっぱなしの業務ですが、意外にもデスクワークの人にも同様な現象があることも多いです。

 

立ちっぱなし、座りっぱなし、、、など。

 

「…ぱなし」を回避できるといいな〜

 

とりあえず柔らかく維持

例えば、角質を軽石やヤスリで削ったとしても、、、

 

ここまでのお話を理解していただければ、対処療法に過ぎないということになりますよね。

 

根本の身体の使い方、働き方を考え直すことが、改善策と思われます。

 

足裏を揉んで、柔らかく維持することによって、立ち方が変わります。

 

 

 

寒い時期です。
冷やさないように気をつけるというのも、一つですよね。

 

皆さん、頭がカッカしているので、足元にも気をまわしてやってください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

足裏の角質について関連ページ

2021年1月の予定です。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2021年1月の予定です。」