「働いていないので、マッサージを受けるのは気がひける…」といった感じがするAさん

「働いていないので、マッサージを受けるのは気がひける…」といった感じがするAさん

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

最近、クシャミがよく出ます。私のクシャミは、すんごいです。

どうすんごいのかというと、、、

 

私がクシュン!と一発。

 

「ウルトラマンやん!」

 

クシュン、とやってるつもりなんだけど、「シュワッ」って響くみたいですわ。

 

 

自覚はあるのですが、何人かの人にも言われたので、やっぱそうなんやといった感じ。

 

いちいち反応しない。

中一の頃から花粉症で、ホントにこの時期は憂鬱です。

 

でも、最近は何となく変わってきて、アレコレ考えなくなりました。

 

鼻が出たら、かむ…

 

以上。

 

くしゃみ出た。鼻水出た。鼻をかむ…

 

以上。

 

なんか、そんな感じです。

 

いちいち感情に振り回されないのも、いいかも。

 

花粉症の方は、特に鎖骨まわりなども硬くなってますよ。

 

胸を弛めて開くのも一つかもしれません。

 

 

 

「働いていないので、マッサージを受けるのは気がひける…」といった感じがするAさん

お久しぶりのAさんです。

 

仕事を辞めてから、しばらくは専業主婦をしていたそうです。

 

「来たいなーって思っていたんだけど、働いてないから、何となく気が引けて、、、また、仕事を始めたので、そろそろいいかなーって思ってね。」

 

だそうです。

 

「旦那さんは、ダメだって言うの?」
「いや。主人は、しんどかったら行っておいでって、言うと思う。」

 

ですよね。

 

もし逆の立場だったら、Aさんもそうおっしゃると思うんです。

 

人のことを認めるのも、相手のことを認めるのも同じですよ。

 

 

自分だけの為じゃない。

仕事や遊びなどで忙しい時は、なかなか自分や周りの人のメンテにまで気が回りません。

 

だけど、時間に余裕がある人、気が付ける人がメンテをして、ゆとりを持つことも一つです。

 

物事を自分だけの単位で考えないことです。

 

家族単位、職場単位、はたまた地域単位…誰かが…誰でもいいんです…余裕を持つことで、摩擦が減ります。

 

見解の広さが世界平和とつながります

私がいつも行っている塾での話ですが、何人もの部下の長をされているSさんという方がおられます。
とても仕事ができる方です。

 

よく働くし、よく出来る。

 

「Sさん、自分の為じゃなくて、部下の為に休養してください。」

 

そういったことを塾長に言われていました。
私もその通りだと思います。

 

人が言われていることは、他人事として受けず、自分に置き換えて考えられるといいですよね。

 

自分だけの考えの中で物事を判断するのは、ホント、イッツ・ア・スモールワールド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「働いていないので、マッサージを受けるのは気がひける…」といった感じがするAさん関連ページ

2020年3月の予定です〜
志摩市マッサージサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2020年3月の予定です〜」