アップ&ダウンの話

アップ&ダウンの話

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

こないだね、久々に友人3人で映画に行ったんです。

『記憶にございません!』
面白かったです。

 

多分、自分一人だったらチョイスしない作品だけど、人の好みに乗っかってみると、幅が広がっていいかな〜って思ったりもしてます。

 

中年以降のお客さんが主だったかな。
笑い声がアチラコチラから聞こえてくるんだけど、それがそれぞれに違ってて、それも面白かった。

 

「え、ここで笑うんだぁ。ふふふ。」みたいな。
そういう私も、人とは違うとこでツボってたりして。

 

私達はレディスデー割引きで行ったんだけど、50歳以降割引きとかね、あって。

 

年齢を認めたくないと思いつつ…都合のいいところでは、年寄りになりたいw

 

映画の前の食事で、メニューの字が見えにくいのを、お互いにツッコミ合うといったガールズトークでした。

 

ウツって呼び名

あんまりやる気がないと、「私、ウツなんじゃないかしら…?」
なんて、思ってしまったりしません?

 

私だけ?
あれ?今、誰か笑いました?

 

「えっ、サエさんが?笑かすわー」って、聞こたようなw

 

私は、なんでもやりすぎなところがあって、その後でドヨヨヨーーンってなりやすいです。

 

でも、昔は「ウツ」って病名はなかったですよね。
誰かが、つけた名前です。…なんで?…病院で薬を出すため?

 

ウチのオトウチャンなんかは、年中スイッチオンで働いてるような人なんですが、それでも「俺、5月病気味〜」なんて言ってたりします。

 

これまた、五月病って昭和チックな言い方ですなw

 

アップ&ダウン

「いやいやいや…世の中の誰一人、ヤマちゃんがタルんでるなんて思ってないと思うけどw」
オトウチャンには、そう言うんですけどね。

 

忙しいのが終わったりすると、何故か寂しさ、侘しさを感じてしまったりなんかしてね〜

 

あとね、不安な気持ちもアドレナリンだったりするので、様子としてはテンションが上がった時と似ていたりもします。

 

「働かなくちゃ、ヤバい。」
忙しさを作りだしているのも、これまた不安であったりもするのかも。

 

面白いね。

 

ペースを落とすと、ダルさが出る

頑張りが過ぎた後や、意識がギュイーンと上がった後には、必ず下がるタイミングがあります。

 

それをクールダウンとか、調整って言うのでしょうが、やはり「下がる=ダメ」と捉えてしまいがち。

 

だけど実は、私達が暴走しないように、人間の身体は上手いこと出来ているようですね。

 

 

お客様の中で、施術を受けた後に、「ダルくなった。」「冷えた感じする。」…そう感じる方も居られます。

 

それは本人さんの感覚。
それが嫌な事と、受けとめてしまうこともあります。

 

だけど、私から(周り)見れば、「今まで無茶しすぎてたんじゃない?」「頭がカッカしていたんじゃない?」
…であったりもします。

 

ボチボチいきましょう。

”また頑張るために!”といった理由でメンテを受けてくださるかたも多いようですが、もう少し角度を変えて視野を広げてみれば、”ボチボチと長持ちさせたいよね”…な。

 

それも必要かな。

 

話が逸れますが、私は月に3回、デイサービスで足もみの施術をさせて貰っているんですよね。

 

おじいちゃんおばあちゃんの様子を見させてもらうと、その人の生き方が浮き彫りになってきたりもします。

 

性格とか、働き方とか。
台に足をのせること、私に触られる受け方にしても、人それぞれの個性が出ます。

 

何が正解とかでもなくてね。
にゃるほどにゃるほど〜!ってなる。

 

もちろん、私が観ているのは、ほんの一部分にすぎないですよ。

 

それでも私達においても、今の積み重ねが、老後となっていくわけです。

 

しかしながら、いつも思うのは、人生、、、長いわーーw
長い道のりやわーーw

 

 

アップ&ダウンの話関連ページ

ちょっと早いけど、10月の予定です。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ちょっと早いけど、10月の予定です。」
9月もよろしくお願いします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「9月もよろしくお願いします。」