「気持ちだけでも若く!」って、どぉ?

「気持ちだけでも若く!」って、どぉ?

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

えらい長いことブログをサボっていました。

 

今日はスーパーで、お久しぶりのRさんと会いました。

 

Rさんは、二人目の赤ちゃんが生まれたばかりです。
とても、お元気そうで良かった。嬉しいです。

 

「サエさーん。最近、ブログがご無沙汰ですねぇ!」

 

えっっ…図星っ。

 

気が合いますねw
私も、同じことを考えていたところですww

 

Rさんに背中を押して貰った気分♪
ありがとうございます。

 

秘かに、、一つ歳をとりました〜

8月は、私の誕生月でもあります。

 

8月15日。お盆。終戦記念日。

 

幼いころから感じてたのは、この日は日本にとって特別な日なんだ。
黙とうをして、手を合わせる日?

 

子供ながらにも、なんとなく「おめでとう」って言葉がはばかられる気持ちが有りました。

 

思えば、つまんないことを考えていたもんです。

 

戦争の体験なんてないのに、同調して居なきゃいけないような気持ちだったかも。

 

だけど今は、私が「しんみり」して、誰か得をしますかいな!
そんな感じです。

 

これは、皆さんにとっても同じです。

 

今年で51歳になりました。
とりあえず、ちょっとビックリです。

 

気持ちだけでも若く?

40代、50代となると、当然のことながら身体もガタがきます。

 

「気持ちだけでも、若くいたいよね。」
「気持ちだけでも、元気で〜。」

 

加齢を認めたくない!…なんてねぇw

 

だけど、その「認めたくない!」が、硬さを生んだりもしたりなんかして。

 

体調を崩したり、アチコチが痛んだりするのは、実力以上のことをやりすぎてしまっているからかもしれません。

 

または、何かにこだわりを強く持ちすぎているのかも。

 

「身体がガタガタなのに、気持ちは前のめり」とか、
「休んじゃいけない」とか、

 

色々ありますが、そういった部分から歪みって発生するのではないかと、思っています。

 

ブログ再開にあたりましての言葉
『気持ちと身体をそろえてみる〜♪』