お天気がコロコロと変わる時には、ネジはユルいめでも〜

お天気がコロコロと変わる時には、ネジはユルいめでも〜

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

日に日に顔と腕が黒くなってます。
あるお客様は、日焼けを「小顔効果」と受け止めてる…ってw

私も、わりと肯定派です。
メラニンが分泌されてるってことは、なんだか元気な証拠?

 

…ということにしてw

 

ファンデーションを止めて、かれこれ2〜3年経ちますが、自分的には止めて良かったことしかないです。
なんせ、化粧崩れを気にする必要がない。
持ち物が少ない。

 

とりあえず、顔を触ってる時間を、他に充てたいだけ…

 

例えば寝るとか、後は、、ゴロゴロするとか、それから、、ボサーーっとするとかww?

 

変わり目は疲れます。

6月になって、メダカの水がよく汚れるようになってきました。

 

活動期なのでしょう。
よく食べるし、繁殖のアプローチも盛んです。

 

そしてまた、見方を変えれば、水槽のガラスや循環のフィルターに、ナンダカンダが溜まってきているとも言えます。

 

 

植物も成長が早いです。
眠っていたのが、起きだしてる感じ。

 

水もたくさん欲しがります。
水をやるというのは、水分補給の意味合いだけではなく、土の中に酸素を行き渡らせるという役割もあり、クリアランスであったりもするようです。

 

かき入れ時ほど、休息も!

パソコンでも車などでも、稼働しっぱなしだと、オーバーヒートしてきます。
多少に時間ロスがあったとしても、クールダウンを取った方が効率が良かったりもします。

 

季節の代わり目で、暑かったり寒かったり。
自律神経も、やや忙しくなっているようですね。

 

「特にこれと言って、何もしてないんだけど、しんどいわー」
なんてこともありますが、何もしてないわけはないですよw

 

常に成長期の子供たちが、熱を出しやすかったりするのと同じように、私たち大人だって、そういう時期はあるみたい。

 

我慢が硬さを呼ぶことも

溜め込んでるものを、弛めるにあたって、、、、

 

例えば、ハチミツとかジャムを取り出したいんだけど、フタが硬くて開けにくい。
これに時間がかかってしまうわー…みたいな。

 

先延ばしにすればするほどに、状態が進行する。

 

「我慢してたんです…」
そうおっしゃる方も居られるんですが、我慢すればするほどに、どこかが踏ん張りを利かせることになって、さらに硬さを生む場合もあります。

 

「どのくらいの期間でメンテした方がいいですか?」
そいうご質問もよくいただきますが、我慢強い人ほど『自覚より前倒し』で程よいかも。

 

もっと気持ち良くなれるのにな…と思うことがほとんどですが、これは私の個人的な感情としてに留めときます。

 

メンテに来てくださる…ということは、お疲れの自覚があってのこと。

または、「自覚は無いけど、おそらく溜まっているだろう」という、ある意味で自分を疑ってみる…ということでもあるということ。

 

それは、自分自身を振り返る余裕があるということですよね。

 

先日、帰省していた息子が帰り際に、
「それでは、皆さん、お元気でw」…って言ったので、
「お母さんは、大丈夫よ!」と答えたら、

 

「それは、おごりよ!」
そう、たしなめられました。

 

ホントだね。ごめりんこ。

 

触られて、初めて気が付くということもあります。

ちなみにですが、ここんところ仕事以外でも人と接することが多かったんですよ、私。

 

それで、自分が人に対して、何かしら感じた時に、触らせて貰ったりしてたんです。

 

「この辺が、張ってるな〜」みたいな。

 

市場調査ww

 

ほぼほぼ、本人さんは気が付いていないようでした。

 

複数人で居ると、そういったことによってグループ内の状態が左右したりもあります。

 

○○すべき!

私としては、「弛めた方がいいですよ。もっとメンテすべきです!」

 

(笑)…どうしても、そんな感じになりがちです。

 

悲しいかな、、、これが、私の硬さであったりする。

 

その『○○すべき!』が自分自身を緊張状態にします。
それはまた、他人にも伝わります。

 

主に、腎臓に作用したりがあるようです。
オデコの硬さにも関係します。

 

これは、ほとんどの人が所有している観念であるようです。

 

有って当たり前なんだけど、、
なるべくなら、少なめに調整できるといいね〜

 

私も、自分が何につけ固執しないように、「あー、このことに関しては、お呼びじゃないんだな。」くらいの感じで居ます。

 

私を求めて下さったお客様に、最大限でお仕えすれば、それで。

 

ネジをゆるめにwww

…ということです。

 

「○○するべきだよ」
「ちゃんとしてーーー」
「普通は、こうだよね〜」
「間違えちゃダメやん」
「なんでも楽しくね!」
「辛い時でも、笑顔で!」

 

私のところへ来てくださるお客様は、ある意味で生真面目な方が多いです。
それが、自分や周りをしんどくさせていることもあるのでね。

 

なにかと、『べき』は付きまといます。
そんなときには頭のネジがキュー―っと、締まるのが解るようになってきました。

 

私もそれで、何だか眼差しがキツいようであったり、胃の辺りが硬くなってきます。

 

内臓を弛めると、太ももの方まで楽に伸びた感じがして、「あーー、私ってば、ギュってなってたんだなー」って感じがします。

 

この投稿をInstagramで見る

#お隣さん #カニのアパート #獣道の入口 #野ばら

山際佐恵子さん(@googoo.space)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

お天気がコロコロと変わる時には、ネジはユルいめでも〜関連ページ

7月の予定を更新しました。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「7月の予定を更新しました。」
「…の前に」ビフォアー派のメンテナンスの例
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「…の前に」ビフォアー派のメンテナンスの例」
「○○な時に、施術しても大丈夫ですか?」な、お問い合わせをいただきました。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「○○な時に、施術しても大丈夫ですか?」な、お問い合わせをいただきました。」
身体のあちこちが痛くなっている中学生さんの話
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「身体のあちこちが痛くなっている中学生さんの話」
人に頼むより、自分でやってみたら意外と面白かった話。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「人に頼むより、自分でやってみたら意外と面白かった話。」
目標や衣服の可動域はユルいめで〜な話。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「目標や衣服の可動域はユルいめで〜な話。」
先月は頭痛のお客様が多かったです。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「先月は頭痛のお客様が多かったです。」