むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って

むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

今日は、男性の多い職場で頑張っている Hさん(20代)のお話です。

「くすぐったがりなんです。痛いんでしょうか?」とおっしゃるHさんは、マッサージのたぐいは全くの未経験。

 

普段から、あちこちのマッサージ屋さんに行かれているというお連れ様とお越しいただきました。

 

先に横たわっているお連れ様をのぞき込んでは、どこか心配そう。
お連れ様は、いつしか夢の中です。横になられて10分間は楽しくお話されていたのに、「グーグー♪」です。この方、早い時は3分でグー♪でした(笑) 

 

電話で何度か起こされ…。

 

携帯電話のおかげで行動が自由になった反面、お休みや旅行中でも仕事から解放されることが無くなりましたね。

 

あんなにイビキをかいていたのに、小さなバイブ音で目が覚めてしまうなんて。

 

きっと、普段から常にオンの状態なのでしょうね。
お疲れ様です。タフな方の方が無理を押してしまうので、どうか自愛ください。

 

さぁ、Hさんの番ですよ。「痛いぞ〜!」お連れ様にさんざん脅されて(笑)
最初はクスクス笑っていたHさん。すぐに、リフレの気持ち良さに馴染んでいただけたようです。それにしても、なんて柔らかさ。

 

とっても軟らかい足の持ち主のHさん、むくみやダルさには、やはりお悩みのようです。

 

お仕事の後の、お家でのケアをされているそうで、さすが日頃の習慣にちゃんと結果が付いてきていますね。

 

本人さんが気にしているほどではないかと思います。

 

最初はくすぐったくて笑っていました。

ちょっと口では言い表せないのですが、くすぐったくて笑っちゃう方の特徴も、なんとなくあります。骨格が柔らかいというか、ゆるいというか…そんな感じです。

 

そういった方は、腎臓の働きの弱さが見て取れることが多いです。

 

心配していた『激痛!』はなく、ひと安心といったところでしょうか。

 

でも、ところどころによって感じ方が異なることに気づかれたようです。初めての経験なので、足の反射区についてお話をすると、興味深く聞いて下さいました。

 

こうやって、自分のカラダについて興味を持たれる方は、きっと、そうなるべく理由が有るのですよね。そして、向上心があります。もともと元気ハツラツの方は、きっと『健康』には関心が無いと思います(笑)

 

腎臓がやってくれている仕事を簡単に説明します

「つちふまずの、もうちょっと内側って何ですか。」
はい、それは腎臓から膀胱へつながるライン。

 

私も感触が気になったので、普段の水分の取り方とか、トイレを我慢していないかということをお話させて貰ったところですね。

 

Hさんはお仕事柄、トイレに行きにくい環境にある時は、あえて水分を取らないという工夫をされているようです。

 

そういった方は、男性女性問わずとても多いです。仕方なくそうされているのですよね。

 

外で働いている方や、流れ作業でなかなか抜けられないお立場のお仕事。忙しくて、トイレに行きたいのを忘れてしまう…てことも。

 

デスクワークや残業時間には、眠気覚ましのコーヒーばかり。でもそれが、お疲れの引き金になることもあります。

 

腎臓では、体中を循環してきた血液の、ろ過システムの働きをしてくれます。

ろ過しても、もう古くて使えなくなったもの(老廃物)を、尿として排出します。

 

ろ過出来たものは、また体をめぐります。めぐって、めぐって、また大切な心臓に戻っていきます。

 

腎臓と肝臓とはとても深い関係。どちらかだけが、めちゃ元気というわけにはいきません。

 

分解・解毒担当の肝臓の負担を軽減するために、腎臓の働きを活発にし、要らないものを外に出すことはとても大切なのですよ。

 

老廃物は『ダル重〜い』の原因にもなりますからね。
肝臓で分解が追い付かないとき、アルコール・取り過ぎの栄養・食品添加物や肉体疲労によるお疲れなどは、脂肪に巻かれて一旦保留されます。 お腹…とかに…。

 

 

乙女にとって…そうでない人にとってもの永遠のテーマ

Hさんからの質問『痩せるツボ』
「痩せるツボってありますか?」Hさん、全然太ってはないんです(笑)
でも、それはもう…乙女にとって、乙女以外のひとにとっても永遠のテーマですね。

 

例えば、イライラしたり、夜眠る前の時間に何か食べないと気が済まない方がいらっしゃいます。
ほとんどの方がそうですかね。

 

私もそうですよ。私はね、お酒がダメなので「なんだかな〜」ってことがあると、『板チョコのイッキ』をすることがありました(笑)

 

あまり美しい光景ではないですね(笑)でもね、それで気持ちが治まるというのは勘違い…ってことが、わかったのです。

 

ストレスが溜まってくると、首回りや胸の真ん中、そして胃の裏側などが固くなってきます。そして、血行が悪くなりますね。

 

胃の血行を改善するのには…?

 

動かす…? 首や胸の中を動かすとは…?
『 ……? 食べる♪ 』になってしまうわけです。

 

食道や胃を動かすことで血流の活性が起こり、一旦は気持ち良くなります。

 

満腹中枢が満たされ、体温も上昇し、『プチ・ハッピー』に。ところが、それは実際の心の平安とはズレてしまっています。こののちに、とばっちり食うのは胃腸・腎臓・肝臓などの臓器ですね。予定外のお仕事が入ってしまって…深夜残業です。

 

胃腸の働きが鈍くなると、内容物が時間と共に古くなってしまうのです。

それはもう腸から吸収するに値する『良質な栄養』とはいえず、とりあえずリンパ液と共にカラダのそこらここらに散らします。

 

それが、滞りとなって浮腫んだり、結構不良による冷えにつながるのですね。

 

内臓は常時、重力に耐えつつ働いてくれています。夜はね、静かに横になってあげて欲しいのですよ。

 

そして、飲み過ぎ食べ過ぎの原因となるものを見つめ直すこと。

 

それでも生きている限りは、毎日毎日なんだかんだ「なんだかな〜」の連続です。
本当は全て過ぎ去った事であり、自分の思い込みや想い癖であったりも。

 

積りつもっているのは、胸の詰まりのガチガチだったりするので、とにかくカラダから解消するのをお勧めします。
リフレクソロジーとして、効果的なゾーンをあげますね。反射区チャートを参照ください。

 

やはり、大切なのは排泄が、まず。
綺麗になるために、いくら色んなものを食べたり飲んだりしても、滞りがあってはもったいないですね。

 

胃腸。浮腫みに関係があります。
甲状腺。代謝ホルモンに深いつながりがあります。

 

そして、脳。満腹中枢の機能は、間脳にある視床下部ってところで司ってるのですって。あまりなじみのない言葉ですけど、とにかく頭も関係あるようなので、出来ればクリアにしていられたら…いいですね。

 

頭痛もちの方に多い、親指の特徴

とっても軟らかいお足のHさん。
ちょっと気になるのが、親指。『頭痛持ちさん』の形をしています。
「えっ! なんでわかるの? こないだ、激痛で病院に行ったんです。」そんなにも大変だったのですか…。ちょっと完璧主義な一面があるようです。

 

出来れば、親指は真っ直ぐ、隣の人差し指に寄りかかっていない方がいいです。
鼻緒や足指ソックスは、本当にいいのですよ。
揉んだり、ケアを続けていると少しずつは変化が見られます。

 

Hさんの親指の付け根を揉んでいくと、「グーグー♪」お腹が鳴りだしました。
「え〜〜!(笑)何で何で?(笑)」首のコリへアプローチしつつ、エネルギーを送って癒すことで、緊張で動きが固くなった胃が、動き出してくれたのですね。

 

頭痛は辛いですね。

原因は様々のようです。医学の本とかネットで調べていると、恐ろしいような病名が出てくるのですが、ほとんどがちょっとしたストレスや、肩甲骨・鎖骨の緊張感であったりもします。あと、紫外線やOAの光による刺激で起こったりするようです。

 

気圧の加減によることも。いわゆる『気象病』ですね。
目上の人との人間関係…ってことも聞いたことがありますが、どうなんですかね(笑)
確信はないです。そんなこともあるんでしょうか。そういった方がいらっしゃったら、ぜひ聞かせていただきたいです。

 

どういった時に頭痛が起こるのか、どんなタイプのものか。
そして、痛みは身体からのサインだと気づいて貰って、少し休息を…。

 

どうしても必要な時は仕方がないけれど、鎮痛薬は同時に解熱の作用もあるので、体が冷えてしまう物だという認識を持って、上手に使ってくださいね。

 

触った感じなのですが、Hさんは結構いろんな人との関係性を絶妙なバランスでこなしているように思います。
自然にやっているようで、知らず知らずにストレスを受けて、流しているのでしょうか。

 

シッカリとした方のように見えても、ユラユラと揺れ動いてしまいますよね。
そんな感じがします。

 

首の反射区に鈍い痛みがあるのが分かったので、お家に帰ってからもコマメにもんであげてくださいね。
手の指の付け根(水かきのようなところ)もいいんですよ。

 

特に親指と人差し指の間の『合谷(ごうこく)』のツボは万能のツボともいわれているので、ちょっとした合間に出来るよう、クセづけるといいですね。

 

 

むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って関連ページ

めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)」
生理の時の『どよ〜ん』な感じ…(頭痛・生理痛・腰痛)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「生理の時の『どよ〜ん』な感じ…(頭痛・生理痛・腰痛)」
頭のお疲れとパートナーシップ(頭痛・めまい・腰痛・家族の悩み)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「頭のお疲れとパートナーシップ(頭痛・めまい・腰痛・家族の悩み)」って、
腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)
あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?」