腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)

腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

人に身体を触れられるのが苦手だと言われる方は、結構いらっしゃるのですね。Gさんもそのようです。

ニコニコ笑顔のパパ  教員のGさん(50代)のお話です。

 

旅先で、お連れの方たちがマッサージを受けていても、「自分はいいよ」といった感じなのですって。

 

そんなGさんの奥様が、背中を押して下さいました。

 

玄関でお迎えするなり元気な挨拶をくださって、私の方がGさんに招き入れていただくような包容力。
「いや〜、綺麗にしてるね。何もないのがいいね。」いえ、片付けているのはお店だけ。

 

部屋の隅のミシンにさえ気づいて下さり、「仕舞い込んでないということは、結構使ってるんだね」出しっぱなしのミシンにさえ、Gさんは常に相手の良いところを見つけ出して接する意識を持ってらっしゃる。表と裏の差が無いというか、影に光を見つけてくださる方なのだと思います。そういったお人柄がお顔にも表れ、人を和ませることが出来るのですね。

 

もしかして人に疲れていませんか

Gさんは、腰が辛いとおっしゃっています。

 

足裏を見せていただくと、「ちょっと…人疲れがありますかね?」 そううかがうと、やはり色んな立場の、色んな気質の方とのやりとりが大変らしいです。

 

きっと、どんな職場にも有ることなのだけど、その中で周りの事を尊重するあまり、自分の気持ちが置いてきぼりになってしまっているのかもしれないですね。
なぜ『人疲れ』と言ったかというと、根拠がないと言えばなくて、ただそう感じただけなのですが…

 

足親指から下へ降りたところのプックリとした大きな丘に、角質が見られる方にある症状です。。

 

ご自分が思っていることを包み隠してしまって、喉の所に溜まってしまっているように見えるのです。ここは、甲状腺に関係したゾーンですから、代謝に影響があるんです。

 

もし、これを読んでもらって気になる方は反射区のチャートをご覧になってみてください。

 

そして、ご自身の足裏のサインと照らし合わせて貰うと、何か気づくことがあるかもしれないですよ。

 

かかとのカサカサはお肌の乾燥だけではないんですよ

来ていただくお客様の多くに、かかとのカサカサが見られます。

 

『硬化』『ひび割れ』『粉がふく』『角質が厚くなる』『ストッキングに引っ掛かる』など皆様のお悩みです。
「歳をとると水分・油分がなくなって…」ってよくいわれます。それがそれが、あまり年齢・性別は関係なく起こる症状のようですよ。

 

かかとの辺りは、反射区として骨盤腔内を表します。ご自分のボディを、ちょっとチェックしてみてください。
骨盤のあたりを触ってみて、どんな臓器が思い浮かびますか?大切なものがギューギュー詰めになっていますね。膀胱・生殖器・腸…これらの働きはどれも、骨盤の動きによって大いに影響します。その血行の滞り、水分不足なとで代謝の妨げになり、カサカサかかとになるわけです。

 

Gさんは特に膀胱の反射区の硬さが気になりました。

伺うと、やはり以前よりはオシッコを溜めることが、だんだん出来なくなってきているそうで。

 

気にはなるけれども、年齢のせいで仕方のないことだと諦めている…とのことGさんにお家でのケアをお伝えしたところ、「あー、それって、時々やってるよ。なんか気持ちがいいから、テレビ観ながらさすってる。」

 

え〜♪びっくりしました。そうなんですよね。無意識に、慈しむところへ手が向くようになっているのですね。

 

 

誰にだって備わっている手の平のパワー

どんな方にでも手の平から『気』が出ていて、疲れた時、痛い時、子供やペットをナデナデする時…特に作用するといわれています。

 

壊れやすい物を持つときに、両方の手を添え『気を付けて』運ぶでしょ。

 

そして、きっと握手はエネルギーの交換をしているのかもしれないですね。
どんどん使って欲しいです。生きとし生けるもの全てに備わっている能力です。
私自身も、これからもっともっと掘り下げていきたい課題なんですよ。

 

気を付ける…というのは、『大切にする』とか『感謝する』ということに似ているのかな…。

『恐れを持って用心する』とは、また違うように思います。

 

前者の方が、何だか温かくてほっこりします。温かくて、ほっこりして…
そして、みんなが元気で楽しくなれば、世の中が明るくなる。

 

機嫌のいい人が目の前にいたら、つられて機嫌良くなっちゃう。
そんな空気感って、居心地良さそうじゃないですか♪そういう笑顔の出発点になるような方が、一人でも多い方がいいのです〜って、私は思います。

 

腰痛の方は、太ももの裏側に強い張りがあるんですよ〜

Gさんは腰痛があるとおっしゃっていらしたのですが、思いの外に太ももの裏側からふくらはぎ、その両サイドの部分の張りに驚かれていました。

 

こういったお客様がとても多いですよ。立ち仕事やデスクワークで動きに偏りがあること、その他にもキツイめの衣服やベルトで腰回りを固定してしまっている。
若い子たちにもこの症状はとても多くて、常にローライズのパンツやスキニーパンツのファッションの方。

 

『腰パン』で、足の付け根の動きが少なく、かかとを引きずるようにして歩いているように見受けられます。

 

現代は道路のほとんどが舗装されている為、ウォーキングしても骨盤と大腿骨の連結部分や膝の動きに、かえって負担がかかるともいわれています。

 

昔のデコボコ道やガタガタの道の方が、足腰には良いそうですよ。

 

地面がフラットなので、足指の掴む力が弱いんですって。
骨盤や膝、足首の動きを意識して、楽しく歩いて下さいね。

 

簡単なことから

最近は、畑作りや日曜大工…ガーデニングやDIYなどをされる方も、とてもいいなぁと思います。
作業でしゃがみ込むのに、股を大きく広げて深く屈伸するのは、とても良い動きに思います。

 

少子化が進むにつれ、健康保険の負担額等に将来的な不安が募る中、ご自分の健康維持やセルフケアについて、関心を持たれる方がジワジワと増してきたようです。日々、ご自分と向き合い、随時のメンテナンスを重ねることで、「病院なんて何年も行ってないよ♪」なんて言えるといいですよね。

 

今までにマッサージに尻込みがあったGさん。
「本当に気持ちがいいね。たまには、自分へのご褒美もいいね。」と、つぶやかれました。Gさん、本当は遠慮をしていたのですかね。私は、そのように感じました。

 

いつもまわりの事を考えて、楽しい雰囲気作りをされているGさん。
これからもまだまだお仕事をしていただけるように、メンテナンスしにいらしてくださいね。
それは、ご家族にとっても『安心』っていう贈り物だと想うのですよ。優しい奥様と、いつまでも健康で楽しい時間が過ごせますように。

 

 

 

腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)関連ページ

めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)」
むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って」
生理の時の『どよ〜ん』な感じ…(頭痛・生理痛・腰痛)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「生理の時の『どよ〜ん』な感じ…(頭痛・生理痛・腰痛)」
頭のお疲れとパートナーシップ(頭痛・めまい・腰痛・家族の悩み)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「頭のお疲れとパートナーシップ(頭痛・めまい・腰痛・家族の悩み)」って、
あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?」