「あ゙ーーーー」 激痛足つぼ押しのリクエスト。その心は…

「あ゙ーーーー」 激痛足つぼ押しのリクエスト。その心は…

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

昨夜は寝る前に、月光がベランダを煌々と照らしていました。
昼間から窓を閉め忘れていたので、部屋が冷え冷えだったのですが、それもなんか気持ちいいくらいの陽気になってきて。
(あくまでも個人的な意見です…w)

 

今日は、おひなさまでしたね。
人形、出すの忘れてます。

 

ウチのお嬢は、嫁に行くときにこれを持っていくのかな〜
年に一回くらいは、風通しもしておかないとね。

 

ウチのは、ガラスケースに入ったこぢんまりとしたものなので、箱から出すだけ。
人形はいつまでも綺麗なままなのですが、ガラスに汚れみたいな、カビだか何だかわからない模様がついていたりするんですよ〜。

 

実家の親が買ってくれたもの。
私は、孫に使いまわししようかな。。。
…って、まだ子供たちは、三人とも結婚の気配すらないのに、いろいろ考えてしまいますw

 

 

謎の儀式≒自己満足

人形とかぬいぐるみって、ちょっと捨てにくかったりする時は、私は、「今までありがとね。ばいばい。」って、お菓子をモグモグってさせてあげて、ポイします。
子供らを説得するにも、結構手こずったもの。
子供なりに思い出とか、執着とかがあるみたい。

 

居ないうちに勝手に捨てるよりは、こんな儀式を一緒にして決別をしてました。
今となっても、それがよかったのかどうかさえも分らないけど。
なくても生きていけるのは解ったかな。

 

思えば、ウレタンとかナイロン、ビニールなどの素材で出来た、ただの物質なんだけど。
なんだかんだ意味づけして、値打ちを持たせてしまうのは、私たちの思い込みでもありますよね。

 

 

話がブレブレの勧誘電話さん

Facebookに、山際佐恵子とは別に「グーグー♪」のアカウントがあるのですが、そちらを見て、よく業者さんから営業の電話がかかってきたりします。
サイトの広告関係の方が多いかな。

 

「オーナー様でいらっしゃいますか?」

 

…はい、っていうのが恥ずかしいです。
そんなエエもんでもありませんからね、ウチは。

 

今度、一人二役をやってみようかな〜

 

「オーナー様でいらっしゃいますか?」

 

サエ@「いえ、オーナーに代わります。しばらくお待ちください。…先生、せんせーぇ、お電話です〜」
サエA「お待たせしました。私がオーナー様です。」

 

他にね、SEO対策ってので言ってくるんです。
検索エンジン最適化ってやつで。
ネットで検索した時に、上位に上がってくる権利は買えるんですってね。
そういったことに経費を使わないでも、サイトを大きくすると検索の順位が上がるんだって、教えてもらって、ブログの文字数を増やし続けているんです。

 

 

コミュニケーションは聞く耳から

そういった方々は、私がそういった対策をしているのを言っても、人の話をきちんと聞いてないからないから、マニュアルの棒読みみたいな会話が続きます。
だから、こちらが電話を終わらせようとすると、また最初の話に戻そうとするんですよね。
何気に話をすり替えてきます。

 

自分の欲している事ばかり言ってるので、相手のことが見えない。
そんな感じですかね。
「オーナー様のお手伝いをさせてください。」なんて言っておきながら、しまいにはだらだら喋って、私の時間まで奪おうとします。

 

しかし、よく…

こんなどこの馬の骨かわからないような「グーグー♪」を勧誘するなぁ…って思います。
なので、「私のお店は、もう私一人では手がいっぱいで、これ以上は集客したくないんです。ありがとう。」とウソをついて…いえいえ、“あり得るかもしれない未来” を語ってお断りします。

 

素朴な疑問ですけど、そういった掲載には、私の施術が良いか悪いかって関係ないんだね。
私のホームページを見てきてくださるお客様は、”検索の最上位にあるから選んだ” って理由では決してなくて、ある意味 ”自分で判断してきた” ってことなんですよ。

 

それだけでも凄いこと。
ありがたいな〜と思います。
なのでね、とても奇特な方なんですよね。普通、有名でお手軽なところへ行きます。

 

どこの馬の骨…というよりは、肉汁こぼれる骨付きカルビ…「グーグー♪」へようこそ。

 

 

スーパーでスイーツを買ったら、パッケージに『モンドセレクション金賞受賞』って書いてありました。
よくありますよね。

 

モンドセレクションとは?
改めて疑問に思って、検索してみたら、、、、

 

(笑)(笑)(笑)

 

ちょっと、ここでは言えません。

激痛の足つぼ押しって?

ブログを休んでいる間も、ありがたいことに新規のお客様が来てくださっていました。

 

Hさんご夫妻。
ご主人のほうが、足裏マッサージに興味があって、いつもお疲れの奥さんを気遣って、連れてきてくださったんです。

 

そしてご主人、テレビでよくやっている”激痛足つぼ” を体験してみたいんだそうで。
「そういったのもやれるって、HPに書いてあったから!」って。
リクエストにお答えしました。

 

テレビに出てくる先生が、どういったつもりでやっているのかは、私には判らないのですが、痛くなるポイントってのは人それぞれに有って、だいたい会った感じでわかります。

 

でも、おおよその人に共通してるのが、首とか眼、あと股関節・ヒザなどの反射区に強い痛点が有ったりするので、そういったところは、よっぽどの例外でない限り誰でも痛いです。

 

「見ただけでその人がわかります。」っていうのは、そんなカラクリでもあったりする。
多分、占い師なんかも、そうなんじゃないかと思います。

 

「あなたのココが痛いから、それが悪いところですよ。」
これは、テキスト的なものさえあれば誰でも、、、ホントに誰でもできます。
私だって、最初はド素人で、このレベルのことから始めました。
コツを覚えたら出来ると思います。

 

私が、あるホテルの足つぼマッサージの施術の見習いをした時には、ヒザと肝臓のポイントを痛く押せたら合格〜みたいな感じでした。
なので、施術というよりは、「あ゙ーーーー」って言わせて、盛り上げる感じ。

 

 

なんのため?

痛がらせるためにやっているの?
悪いところの診断のため?
悪いところを知って、どうする?

 

悪いところを見つけたい心理もあります。
休みを取りたいんですよね。
無意識のうちに、「自分が休んでもいい理由」を探しています。

 

休みたいと思っているのなら、休めばいいんだけどねぇ。

 

休日には、どこかへ出かけたり、何か特別なことをしたり、特別なものを食べてないと、後ろめたさを持ってしまったりしませんか。
一生懸命働いて、休みにゴロゴロするなんて、サイコーです。
休み前には、弛めたり整えておくと、効果的です。

 

私たちって、”頑張る” とか ”キラキラしてる” ってことに美徳を持っていたりもするので、そうでないといけないって観念が強いです。

 

そして逆に、休みたくない人は、疲れていることを認めません。
見ぬふりをして、自分のやりたいようにやります。
ブレーキのない車。

 

…というか、人は基本的には自分のやりたいようにやっています。

ボチボチなのか、グズグズなのか、まっしぐらなのか。
どれも、間違いではない。

 

私が決めることじゃないんだ。
お客様自身が決める道なんですね。

 

それが、最近では、やっと解ってきました。
これは、私が出る幕ではないのも分りました。

 

ただ、お客様が来て下さったら、気付かないうちに溜め込んでいるモノを取り除いて、荒くなっている波動を、整えていくことだけです。
やれるのは。

 

出来る限り私自身の状態も整えて、それを投影できるといいです。
そういうの、集合体っていうんだと思います。

 

イイ感じ、いいムードで居たい人の塊だといいですね。
関係を保つには、柔らかさって必須だと思うんですよ。脳や身体も。

 

 

Hさんの真意

ご主人には、一通りの激痛を体験していただきました。
思っていたよりも、痛かったみたいです。

 

「テレビでやっとるの、ホントなんやなーww」
テレビのは、どうなんでしょうかね。
リアクション芸ってのもあるからねぇ。

 

テレビのことを真実って思い込むのは危険ですから、テレビを観るときには、画面の枠ごと眺めるほうがいいそうですよ。

 

でもHさんにとっては、他人事には思えなかったのでしょう。
自分の重ねて考えてしまったんですね。

 

お話を伺っていくうちに、Hさんの気になるところは、
「肝臓のツボってどんな感じ?」
でした。

 

…聞くからには、不安材料が有ってのことでしょう。

 

肝臓の反射区は、少しコツが要ります。
奥にあるので、グッとえぐるように探ります。
お約束通り、突き刺すような痛みでした。

 

痛点に当たれば、効いているように思いますが、それはハテナです。
どんなエネルギーで押しているかで違います。
私なんかも最初は、お客様が痛がっているのを見て、もっと喜ばせようと、エスカレートしてやってしまうことも有りました。

 

 

肝臓のツボの話に戻ります。
Hさんが日常のお酒の飲み方をかえりみて、自分の肝臓が心配になっていることで、答えはすでに出ていますよね。

 

自分の作った不安を消すためには、習慣を変えていくしかありません。
それとも、私が「Hさんの肝臓は、今のところ全然大丈夫だよ。」といえば、安心するかもしれないけど、あくまでも“今のところ”です。

 

 

なんで自分はそうしてるのか。

Hさんは、毎日お酒を飲まないと眠れない状況の原因を探していくことから始まりますよね。

 

休日や、くつろいでいる時間に必ず首の痛みが出ているそうです。
足首から先が、とても冷えています。

 

仕事へ行っているときには、症状は出ないの。
そういった方、多いです。

 

もともとがしなやかで、丈夫な骨格のHさんですが、部分的に酷使している部分が有って、そういった硬さによって首に痛みが出ているように見受けられました。
内臓などにも緊張があるようです。

 

お仕事の内容を聞き、納得。
何をするにも身体に負担はかかりますが、相当に神経も使います。

 

業務上、どういったものを取り扱っているか、時間制限があるのか、失敗したときにゴメンナサイで済むレベルなのか…そういったことでも違ってくると思います。
役職にもよりますかね。

 

 

思い込みのスパイラル

でも、その対処がお酒…というのは、どうなのかとも思います。
眠れないから、寝る前にお酒を飲むって方は、とても多いです。
それで、よくなってくるのなら、適しているのだろうけど、そうでないのなら。。。。

 

お酒が悪いものだとは言い切れないです。
冷たい飲み物を大量に摂取したり、酔って床で寝てしまったりは、どうでしょうか。
さらに冷えます。

 

奥さんも、傍で見ていてヤキモキもするでしょう。
そういった波動は、夫婦間の摩擦も生んだりします。
(Hさん夫妻は、ほほえましいほど仲良しww そう言ったら、家では奥さんに叱られているらしい、、、それがどこの旦那さんの標準だったりする。。。)

 

家族内や職場等では、そういった影響がとても強くて、私なんかでもそうですよ。

 

オトウチャンが仕事のことで頭がいっぱいになっていたり、キャパを超えてくると、隣室で寝ていて感じますし、私のほうが夜中に目覚めたり、頭痛がします。

 

なので、私自身の状態を整えて、お互いに大事に至らないようにしています。
ガス抜きが必要です。
自分以外の影響ってのは必ずあって、大方の人は気が付いていないだけなんですね。

 

身体のノイズを取っていって、クリアに整ってくると、自分の体にとっての利害がわかってくると思います。
良いもの悪いもの、合う合わないは、その人にもよるし、状況によって変わりますね。

 

もし、まわりの誰かが体調悪くて心配で、それでも本人はメンテしてくれないってこともあるかもしれません。
話をしても聞いてくれない…ってことも。

 

そんな時には、あなた自身が元気になることを精一杯にやって下さいね。
見ちゃいられなくてモヤモヤしたり、クドクド言っていて余計に険悪になったり、それで体調を崩してしまったり、、、あります。

 

 

いろいろやってみるといいです。

ビールの代わりにお湯割りにしてみるだとか、休日に競馬へ行く代わりに浜辺を散歩するとか。

 

自分のやらなさそうなことをやってみるのは、脳の使い方が変わる秘訣です。
「私とは…こんな人」「○○しか出来ない」「△△であるべきだ」などといった思い込みや偏った観念を、行動として上書きしていくことで、どんどんと変化を見ることが出来ます。

 

Hさんは、マッサージの体験が初めてなんだそうで。
言い換えるなら、休日の過ごし方のレパートリーが、一つ増えたとも。

 

自分の肉体や神経を酷使して得た労働による報酬を、何に使うかによっても今後が変わってきます。
なんか、こんな言い方をしていると、「是非、グーグー♪に!」って、あからさまに誘導しているようになってしまうんですがね。
それは、ごめんしてください。

 

他のお客様の中でも、「志摩町にはあまり縁がなかったけど、グーグー♪に通うようになってから世界が広がったし、考え方も広がった。いつも、モヤモヤしていて勿体なかった。」
そういって下さる。どんどん変化を遂げている人は、観念の書き換えができる人なんですよ。

 

”私とは、○○な人間” って言い切るのは、死ぬ間際でいいんじゃないかな。
それまでは、ローリングですよ。

 

別に、私のところに限ったわけでなく、新しいルートを歩みだすのには勇気がいることです。
でも、そういった戸惑いを一つ一つ外していくことで、道は行く通りも現れてくるものですよね。

 

「元気になったから、スポーツジムへ通ってみるよ!」とか、「ヨガを!」「旅行に行くわ!」といった風に、ワンステップ進まれる姿も見せて貰っています。
「グーグー♪」は、単なる通過点ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ゙ーーーー」 激痛足つぼ押しのリクエスト。その心は…関連ページ

新メニュー『おツレさんパック』をやってみます。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「新メニュー『おツレさんパック』をやってみます。」
四月の休業日のページの更新をしました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「四月の休業日のページの更新をしました。」
#太もも #我慢強い #便秘 #人間関係
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「#太もも #我慢強い #便秘 #人間関係」
周りのために頑張るのも、気をゆるめるのも、紙一重かな
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「周りのために頑張るのも、気をゆるめるのも、紙一重かな」
「滞りやむくみ」 想いや行動を循環しましょうか
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「滞りやむくみ」 想いや行動を循環しましょうか」
例えばですが、背中のコリと逆流性食道炎が関係深かったりしますよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「例えばですが、背中のコリと逆流性食道炎が関係深かったりしますよ。」
せつない気持ちも旺盛過ぎる食欲も、胸の硬さを弛めていくといいです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「せつない気持ちも旺盛過ぎる食欲も、胸の硬さを弛めていくといいです。」
ゴルフ帰りに気分爽快なのは、ただテンションが上がり気味なだけであったりもします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ゴルフ帰りに気分爽快なのは、ただテンションが上がり気味なだけであったりもします。」
花粉症。詰まっているのは鼻だけではないと思いますよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「花粉症。詰まっているのは鼻だけではないと思いますよ。」
夜の時間帯について、ご質問をいただきました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「夜の時間帯について、ご質問をいただきました。」
どこが悪いんだかわからないけど、ダルイ〜のMさん
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「どこが悪いんだかわからないけど、ダルイ〜のMさん」
やれることだけやっていると、失敗はないんですけどね〜。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「やれることだけやっていると、失敗はないんですけどね〜。」
「背中を寝違えたみたいな感じ〜!」のHさん
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「背中を寝違えたみたいな感じ〜!」のHさん」
飲み会の次の日に来て下さったKさんの様子
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「飲み会の次の日に来て下さったKさんの様子」
施術の後のことについてのちっちゃなお知らせ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「施術の後のことについてのちっちゃなお知らせ〜」
自分がやりそうにないことをやってみると、バランスがいい時もありますよ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分がやりそうにないことをやってみると、バランスがいい時もありますよ〜」
ケガをしたときには、かばって頑張ってくれているところのケアもです〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ケガをしたときには、かばって頑張ってくれているところのケアもです〜」
『雪の華』のカバーを聴き比べてみましたぁ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「『雪の華』のカバーを聴き比べてみましたぁ。」
峠の茶屋? 「グーグー♪」
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「峠の茶屋? 「グーグー♪」」
Oさんのご感想。グーグー♪すると、眼がランランとする…だそうですww
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「Oさんのご感想。グーグー♪すると、眼がランランとする…だそうですww」
気持ちユラユラしないのは…
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気持ちユラユラしないのは…」
HPについてのおしらせです〜。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「HPについてのおしらせです〜。」