治りかけに弛むので、慌てずに養生を。

治りかけに弛むので、慌てずに養生を。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

久しぶりにやらかしてしまいました。
ティッシュペーパーの丸洗い…

誰のせいでもなく、私ww
うーーぁ、サイアク…ってなりますが、ヨソ様に迷惑をかけたわけでもないので、ヨシとします。

 

過去に、紙オムツを洗濯機で回してしまったことがあるけど、アレにはビックリ。

 

おーーー、これが高分子吸収体の威力か!
凄い重みで、笑った。

 

風邪の神様

昔からある風邪薬のパッケージに、雷のような鬼のようなのが、大きな白い袋から風を巻き起こしているのがありました。

 

”風邪ひいてまんねん〜”
風邪の神さんが、はーっくしゅん、ぐすん…てね。

 

子供の頃は、風邪の神様があの袋の中から出しているものって、人間に風邪をひかせる怖いものだと思っていました。

 

風邪ひきって、嫌な症状が多いです。
熱や咳が出ると、慌てて抑えたくなります。

 

不安が硬直を呼び、感染します

子育てしていた時なんかは、私もそういった感じ。
待てなかったんですよね。

 

熱を出してる子供たちより、自分が不安になってしまって。
そういったことって、子供にも伝わります。

 

きっと、私の親も心配性で、病気が怖いものだという認識に刷り込まれてしまっている。
インフルが流行ってくると、なんだか不安になります。
そんな不安が、余計に体調不良を引き起こしてる。

 

だけど…
この仕事について、たくさんのお客様に接するようになって、風邪ひきって「休むチャンス」なんだな〜
そう思うようになりました。

 

風邪の神様が持っている袋の中は、私たちが溜め込んでしまっているノイズ、または鬼。
それを、外へ出してくれているの?

 

風邪の神さん、ごめんなぁ。
勘違いしてたわ。

 

だるい〜

「昼休みの時間に空いてない?」

 

お昼前に、LINEメッセージを下さっていた、Tさん。
あいにく、次に空いてくるのは、15時だったんです。

 

そうお返事したら、
「しんどいと思ったら、38度の熱だったので、また今度でお願いします。」
お返事をいただきました。

 

サエ「風邪は放出なので、良いことですよ。忙しい時期ですが、最大限で養生してください。」
Tさん「ありがとう。でも、明日、治る!」

 

休めないお立場のようです。

 

Tさんはよく、
「なんで、みんなはあんなに元気なのかな?」
そんなふうによく言ってる。

 

だけど、人によってやっていることや、やり方が違っているから、違いが表れて当然です。

 

 

それぞれに、

私が思うに、ですが。
同じ時間だけ働いても、細かい神経を使う内容だったり、その人の性質によって疲労の度合いが違うの。

 

例えば紙を数えるのに、一枚ずつ汚れや破損がないか確信していくのと、紙の角だけで2ー4ー6ー8ーってのは、同じようでも違いますよね。

 

どちらが正しいというのでもなく、その現場での適応。

 

細かい仕事をすれば、それだけ神経は疲れます。
ジー――っとして、息を止めて作業しているかもしれない。

 

身体を使って、重いものや硬いものを扱うような仕事だと、また身体に掛かる負担が違っています。

 

世の中の概念では、金額の大きいものを扱う時にも、かなり精神的な負担があったりね。

 

どちらにしても、その人に応じてのペースや休息、メンテナンスがある。
比べるところではないですね。

 

なので、出来るだけ気持ちはおおらかに持って、「不必要な苦労」はカットしていきたいものです。

 

感覚を鈍らす正体はエゴ

寝込んだら、あきらめましょうw
溜まりに溜まった歪みやノイズが放出しています。

 

言わば、風邪の神様が、「アンタはこうでもしないと、休まないでしょ。 ゆっくり治して、また長生きをしなさいよ。」
って、お休みを設けてくれているのかも。

 

だから、「グーグー♪」の施術を受けるよりは、風邪で寝込む方がTさんにとっては、良かったのでは。
そう思います。

 

まぁ、しかしながら、風邪をひきたくない…またはギックリ腰とかね、私なんかはめまいとか…
いやーよね。

 

体調不良で寝込みたくないのなら、『身の程』の加減を知ることです。

 

そういった感覚が衰えていることが多いので、ある程度の敏感さが必要になってきますよね。

 

「もうちょっと頑張りたい。」「まだイケる。」「みんなに負けたくない」ってのは、エゴですよ。
エゴが、私たちのバランスを守る感覚を邪魔しています。

 

個人情報公開ww

ウチのオトウチャンは、若い時から痛風が有って、ちょいちょい発症します。
めっちゃ痛そう。側に居てる者も、辛いものでした。

 

昔から「ぜいたく病」だなんて言われていますが。
それだけじゃないと思いますよ。

 

私たちって、緊張やストレスなどによって、腎臓の働きにとても作用します。
そういったことが、私たちの循環を妨げる原因となっている。

 

ハードな仕事、ハードな飲食w?、そして鬼嫁からのハードな威圧ww!

 

そんなこんなの積み重ねで、溜まりに溜まったノイズの原因を、改めないままで進んでいくと、もしかして脳溢血とかそういった命に関わることが起こるかも。

 

そう思うと、時々『痛風の神様』が稼働してくれて、良いブレーキになってる。
だから、今は「おめでとーーー。おやすみなさいませー。」
どんまいどんまい、ガハハハッみたいな。

 

若いころは、ブレーキを踏んでも、またアクセルを踏みたくなるから、また同じことの繰り返し。
でも、最近はオジジになってきたから、アクセルの加減も解ってきたかな。
オジジも良いものですよ。

 

自覚☆

ちなみに、私たち同級なんで。
タメがオジジだと、私もオババの自覚を、嫌でも持たされちゃう…

 

自覚って、とても大切な感覚です。

 

今は50代でも、若くてキラキラしていないとダメみたいに、テレビなんかで言ってるよね〜

 

無理無理w 
みんな、毎日毎日シンドイシンドイ言ってるのに、何をやらせるのん!…みたいなw
そんな風に、思います。

 

そんなこんなで。キリが無いので終わります。
季節の変わり目で、天気もコロコロ変わりますが、ゆっくりと休めて下さいね。

 

もし寝込んでしまうようなことがあったとしても、慌てずに。
治りかけが肝心で、一番弛むと言われています。

 

ギックリ腰でも、風邪でも、歪んだままに無理して起きて動いてしまうと、歪んだままにまた固まってしまうので、同じことの繰り返し…または、違った症状で現象されますよ。

 

おだいじに〜

 

 

 

 

 

治りかけに弛むので、慌てずに養生を。関連ページ

お楽しみが中止になって良かったね…な時もありますよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「お楽しみが中止になって良かったね…な時もありますよ。
痛みやトラブルがある時。別の部分がかばってくれていますよ。もしくは誰かが。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「痛みやトラブルがある時。別の部分がかばってくれていますよ。もしくは誰かが。」
身体が弛む前と後での、足裏の感覚を実感していただきました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体が弛む前と後での、足裏の感覚を実感していただきました。」
鼻がムズムズして、スッキリしませんね〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「鼻がムズムズして、スッキリしませんね〜」
肩が上がりにくいNさん。意外なところが硬くなっていましたよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「肩が上がりにくいNさん。意外なところが硬くなっていましたよ。」
口の中のトラブルがある時には、胃腸もお大事に。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「口の中のトラブルがある時には、胃腸もお大事に。」
日曜日は出かけました。けど、普段と相変わらずw
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「日曜日は出かけました。けど、普段と相変わらずw」
「何も感じないんだけど〜、私、大丈夫ですか?」
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「何も感じないんだけど〜、私、大丈夫ですか?」」