質問をいただきました。「うつぶせ寝で施術するの?」

質問をいただきました。「うつぶせ寝で施術するの?」

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

いつものお店にて。
「サエちゃーん、恵方巻買ぅてってーー!」
ははは、そっか。
節分でした。

 

私が小さい頃は、豆まきは大みそかに婆ちゃんの家でやっていたように、ぼんやりと覚えています。
なので、2月の節分については、テレビで見るだけの、遠ーーい所の行事のように過ぎていったもの。

 

昔々、その昔のお話ですねww

 

まだまだこれからの「グーグー♪」

すごい質問きましたw

 

「サエちゃーん。サエちゃんって、家でマッサージをやってるの?」
「うん、身体のマッサージと足もね。あとは、ヘラヘラしてる。」
「www」

 

質問をいただけると、ありがたいです。
私としては、普通のことを、ただやっているので、伝えきれていないこともまだまだあるようです。
来たことのない方は「どんなことされるんだろ?」って、思いますものね。

 

こないだも、「飛び跳ねてるサエちゃんのイメージがあるので、こんなことやっているとは考えにくかったけど。また、来るわ〜。」って言っていただいたんです。
そうですね。
私は、まだ前職の印象が強いです。
まだまだこれから。

 

来てもらって、確かめてもらうのが一番手っ取り早いのですが。
受けてみて貰って、「こんなつもりじゃなかった」「合わない」っていうのも、あると思います。
そんな時は、忌憚なく伝えてください。

 

 

出張先のお家で盗撮。
サボテンって、見てると、笑けてくる。

 

どんな体勢で?

本題の質問は、「うつぶせ寝でやるの?」

 

「普段は○○とか△△とかで、マッサージをやって貰っているんやけど、うつぶせ寝やん?普通。それだと、ずつないんよね。」
(※ずつないってのは、腹や胸が苦しいってこと。食べ過ぎたとこなどにも使います。)

 

私のところは、うつぶせでいる時間は短いかと思います。
だいたい、仰向け(上向き)か横向きかな。

 

腰痛の方とか、体勢によってはしんどさがある場合には、楽なように寝て貰っています。

 

足裏だけだったら、座ったままでも大丈夫です。

 

 

お世話になっているデイサービスセンター「はまみの里」さんでは、こんなふうにペタンと座って施術しています。
こないだの介護職員募集のチラシの裏側『はまみ新聞号外号』に、載せていただきました。

 

記事の文面には、”やさしく刺激” と書いていただいていますが、その方の様子を見て変えています。

 

私のやり方は、背中からギューギューと押すようなやり方ではないです。
背中を押して貰いたい感じかな?って思ったらするし、言って貰ったらやれます。
整体マッサージの手技は習いました。
今は、使っていないけど。

 

「そんなところ、触られたことない」

他店のサービスや、治療院に行かれている方は、「グーグー♪」の施術を受けてもらうと、「そんなとこ、普通はあまり触らへんよね。」と言われます。

 

そうですね、頭とか顔とか、胸とか脇とかね。

 

言っても、皆さんがそうされているわけでもなくて、その人や場合によって触る場所や触り方が違っています。

 

揉み返しが無いのは、揉んでないからではないでしょうか。
揉みほぐしではないです。

 

習ったやり方とか、手順にとらわれず、なるべくお客様の身体の様子を伺いながらやっていきたいと思ってはいるのだけど。
やはり、私の思い込みがある時もあるだろうし、力が及ばないこともあると思います。

 

なので、「ここをもう少し触って欲しい。」とか「イマイチです。」とか、教えてくださいね〜。

 

あれっ。
質問にお答えするつもりが、『教えて〜お客さーーーん!』になってしまったww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問をいただきました。「うつぶせ寝で施術するの?」関連ページ

出来ないことを隠さないと、気持ちが楽です。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「出来ないことを隠さないと、気持ちが楽です。」
グッスリと眠れなくて、疲れが取れにくい…な時には、頭を弛めるのもいいですよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「グッスリと眠れなくて、疲れが取れにくい…な時には、頭を弛めるのもいいですよ。」