自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。

自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

日曜日は成人式だったんですね。
自分が二十歳の時に、同じ年の美容師の子が、「当然だけど、仕事だから式典には行かないー」って言っていて、「おーっ、大人や!」って思いました。
何だか、自分は振り袖を着て写真撮るのが、少し恥ずかしくなってしまった覚えがあります。

 

鰻屋さんによると、その日には、「ランチだけで100何十人の予定が入っている〜」ってお聞きしていたので、こりゃまた戦争だったかもしれませんね。
お疲れ様でした。

 

 

昨日は、夕方近くから横山展望台に行きました。
とても久しぶりです。
前に行ったのは、4年近く前。

 

息子Aが、就職で志摩を出る頃。
彼は志摩を離れるのが寂しくて、ブルーになっているみたいだったので、お弁当を持って外へ連れ出しました。

 

気晴らしになると思ったんだけど、「お母さんの最後のお弁当…」みたいなww
またまた、そんな感じになってしまってw

 

どよよよーーん。
こんな時には、何をやってもこんな調子やね。

 

しかしそれも、つかの間の出来事。
ホントに、人の心なんて刹那なものですね。放っておけば良かったんだ!

 

その時には、これから先に自分は車を乗れるようになって、好きな時に好きなところへ行ける社会人になるなんて、想像もつかなかったよね。

 

辛いな〜ってことも、楽しいな〜ってことも、「この先もずっとこの状態が続くわけじゃない」ということを、キモチのどこかに持っていられるといいです。

 

 

夕暮れ時で霞んでおりますが、遠くに見えるのが私が住む志摩半島です。
夕陽は見れない方角。

 

英虞湾の「リアス式海岸」
志摩半島を挟んで、もう一つ向こうが太平洋。

 

社会の教科書に載ってて、言葉だけは覚えた「リアス式海岸」

 

人によって視点が違うので〜

展望台と言ったって、景色を眺めに行ったわけではないのです。
”天空カフェテラス” にお茶をしに行ったわけでもない。

 

一緒に行ったウチのオトウチャンは、建築関係の仕事なんですね。
それで、ウッドデッキのような展望台や通路、休憩場所などの施工を見物に行ったっというわけです。

 

観光客の皆さんが、一斉に展望台から広がる景色へとカメラを向けているのとは、全くの真逆…「ベンチ」を撮影している約一名。

 

木製の通路を一段下から覗き込むように撮ってる…一歩間違えば、パンチラ盗撮犯w
アカンって、アカンってw

 

ウケるww

 

居ますよね。
水族館の水槽のイワシの群れの中にも、皆とは逆走して泳いでる一匹。

 

そういう私だって、そう。

「疲れない坂道の昇り方って、どんな感じ?」とか、「頑張っている時には、どこが力むか?」とかね。

 

『ハイヒール+がたがた道でのデート≒喧嘩』
『観光名所×欲張り≒ゼイゼイハアハア』など。

 

変なところばっか見てしまいます。
一緒に居ても、全然違う景色を見て、違う解釈をしてるのね。

 

私が夕陽の木漏れ日を撮っていると、オトウチャンは、「この場所から朝日も夕陽も見れるように出来るといいな〜」なんて。
「そんなら、山を丸坊主にする?」
「うん、それかもっと高い塔を建てる」
「えっww 私はもうこれ以上は登れませんww」

 

ウチの夫婦は「静と動」というか、「耳かきとパワーショベル」みたいに、真逆の感じ…。
と思いきや。
24時間のほとんどを仕事のことに気持ちを持っていかれているってところは、同じなんだな〜とも思います。

 

それぞれのペースでよし

歩くペースは二人がバラバラ…
というか私が遅すぎる。

 

無理してオトウチャンのスピードに付いて行ってみたり、淡々と自分のペースを保ってみたり。
階段と坂道の違いを感じてみたり。

 

慣れていない者が、実力以上のことをしようとすると、どこかしら力みます。
昨日の上り坂では、足腰だけでなく、首の付け根辺りがかなり頑張ってしまうことに気づきました。

 

そういったことに気づいたときに、ふと力を抜いてみると、シンドさを軽減できるのではないかと思われます。
自分の癖を見つけられるといいですね。

 

 

側溝のフタ?
腐りにくい加工を施された木材のようです。

 

坂をガンガン昇っていく人、降っていく人の後姿を見ていると、もうちょっと腰つき…骨盤の動きや太ももの骨との連結部などを意識してみると、股関節に動きが出るのでは無いかと思います。

 

無駄なコワバリ軽減で。

 

例えば、太ももの側面が張りやすい。
ゆえにヒザや足首に支障が出ることが多い方は、頑張りすぎとか我慢のし過ぎとか、そういうことを手放してみるのもいいかもしれません。

 

速く昇るとか、目標達成など、そういったこと以外の目線を持つこともまた、違った楽しみに気づくこと。

 

View this post on Instagram

#つぼみ #月

山際佐恵子さん(@googoo.space)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。関連ページ

「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。」
2月のお休みの予定のページを更新をしました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2月のお休みの予定のページを更新をしました。」
身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。」
『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。」
ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。」
自分では抱えきれない負荷を手放すことで
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分では抱えきれない負荷を手放すことで」
19日、20日についてのお知らせ等
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「19日、20日についてのお知らせ等」
首や背中の張りと、猫背についての話
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「首や背中の張りと、猫背についての話」
私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。」
安定しましょう…の続き
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「安定しましょう…の続き」
「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪」
身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。」
「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。」
気の持ち方で身体も変わるんだな〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気の持ち方で身体も変わるんだな〜」
気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。」