自分では抱えきれない負荷を手放すことで

自分では抱えきれない負荷を手放すことで

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

土曜の夜から東京に行っていまして、月曜の朝に家に帰ってきました。

行くたびに自分は荷物が減って、どんどんと身軽になっております。
持って行っても、結局は使わずに帰るものが多いのが少し解ってきました。

 

アレやコレやと心配を張り巡らすと、どんどん持ち物が増え続け、結局は自分がシンドイ想いをするだけ。

 

だけど、ビックリするほどに荷物が多い人があります。それはそれでいいんだけど。
「これは、全部…今日に要るものなの?」

 

肩が痛いとか、腱鞘炎とか。
意外と、そんな人ほどにバッグになんだかんだ入れていないと心配だったり。
または、自分の身体が不調でも、人のお世話焼きをしなくちゃって、思い込んでしまっていたり。

 

そういったところの見直しで、もっともっと自由に、楽に生活出来るといいですね。

 

女性だとね〜 周期によっては、一つ荷物が増えますよね。

「旅なので、どうか遅れてきてくれますように…」

 

最近、生理前の過食が無くなってきたので、そろそろだな…ってのが解りにくくなってきています。
と思いきや、予定通りのピッタンコ、、、日曜日の明け方に生理が来ました。

 

(※生理前の過食については個人差があるようですが、「食べる」ことに罪の意識を持っていると、余計にそうなってしまうようですよ。性欲だったりもする。
イケナイって思うことにこそ、人は余計に気持ちを持っていかれちゃうみたいよ。)

 

悪者ではない生理

生理の処置や、伴う不快な症状は、憂鬱と言えば憂鬱なんだけど、これもまた私は、必要なブレーキの一つとして受け止めます。

 

男女平等で均等で…という時代でもあるけど、でもやはり男と女は身体が違う。

 

不要になった経血を出す…これもまた、副交感神経優位であるほうがスムーズ。
ゆったりと。
骨盤や股関節は弛んでいる方が、スムーズ。

 

私のことなのだけど、若い頃…今よりも、ちょっと頑張りすぎていた頃…とんがっていた頃w…に、疲れが溜まってくると右の卵巣がズキーンというか、ドーンというか、鈍く重い痛みが起こることが有りました。

 

『子宮附属器炎』という診断だったの。
疲れすぎていたり、過度な緊張やストレスで免疫力が落ち、炎症を起こすようですね。

 

身体は頑張ってくれている…

顕微鏡を画面で見せてもらうと、卵巣の細胞に白血球がメッチャ増えていて、戦っているのが解りました。

 

白血球ちゃんが、戦ってくれてるんよ〜
びっくりよ。

 

がんばれ〜っていうだけなら、簡単さ。
言われなくたって、身体は頑張って戦ってくれているのに、自分も気を付けて変わらなきゃいかんな〜
そう、思いました。私のサジ加減でもある。

 

そうなんです。
性格は、男勝りなんだけどね。
力持ちなんだけど…もっともっと頑張りたいのだけど…。
なんでもかんでも、自分自分。

 

だけれども、身体は女なのだからって、その時に強く思いましたね。

 

 

朝の近鉄電車を降りて。
志摩磯部駅裏の川?海?
鳥が泳いでいます。物凄く速いの。シャバシャバシャバーッて。

 

飛んで、泳いで、留まって、鳴いて、突っつくw?
鳥は、いろんなことが出来るのね。
旅の渡り鳥かな。荷物ゼロ。

 

東京では、日が暮れるまでセミナーで、脳みそが満腹状態。
寄り道する余裕がなかったよ〜

 

生命維持のために

人間って、身体や精神に強く負荷が掛かると、負担を軽くするために、まず生命維持に関わることのないところから端折ってくのだそうです。

 

確かに、生殖器って不全でも生命存続は出来ますよね。
子孫を残すのは二の次の話。

 

なので、こういった不調に心当たりがあるときには、『自分を実力以上に頑張らせているかもしれない』
そんな見解もしてあげてください。

 

しかし…性懲りのない私は、卵巣の方が落ち着いた後にも、めまいや突発性難聴が始まりました。
その時に耳鼻科の先生に言われた言葉。
「辛いけど、命に関わらないから」

 

なるほど…です。
私のような症状のほかにも、腰痛だとか肩こりだとか、モロモロね…命に関わることのない時点で、加減をしていくのが大事なようです。
もし、病気に掛かってしまったとしても、命がある限りは、変わるチャンスは今ってことです。

 

そしてまた、自分の物事の解釈の取り様で、自分でストレスを作って増やしてしまっている…ということが分かったのは、もっともっと後になってからのこと。

 

男性も。

男性の更年期…なんて言葉も耳にしますが。

 

加齢以外でも、状況によっては勃起不全になったりもするそうなので、そういったところを見直すといいかもしれませんね。

 

過剰な負荷が掛かってやしませんか。
「…ねばならない」にこだわっていませんか。

 

「最近、中折れするんだけど、足腰の血行が悪いからかな〜?」
そんな相談を受けることもあります。
そういった要因も無きにしも非ずですが、自律神経や脳の働きにも関係なくはないです。

 

頭を使いすぎているとかね、忙しすぎるとか。
いろいろですよ。交感神経・副交感神経のバランスなど。

 

しっかりと立たなきゃいけないってことに、こだわりすぎてしまうのもどうかとも思いますね。
お楽しみは、様々。
無限かもしれません。探究してw

 

倫理としてではなく、本質的には男性は相手が変われば、改善する場合もあります。

 

パートナーとしては、「よそ見しちゃダメ!」といったご意見もあるかな。
そういった場合は、締め付けるよりは、飽きさせないように努力することなのですって。

 

はい、、、優しく接していただくといいかと思います…と、男勝りの私が言ってますww

 

白があるからこそ、黒。
悪があるからこそ、善。
男があるからこそ、女。

 

パートナーは居ても居なくても、チラ見くらいはやってた方が、フレッシュで元気かもねw

 

すみません。
話が脱線しました。

 

思考の寄り道は自由ですよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分では抱えきれない負荷を手放すことで関連ページ

「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。」
2月のお休みの予定のページを更新をしました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2月のお休みの予定のページを更新をしました。」
身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。」
『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。」
ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。」
19日、20日についてのお知らせ等
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「19日、20日についてのお知らせ等」
首や背中の張りと、猫背についての話
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「首や背中の張りと、猫背についての話」
自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。」
私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。」
安定しましょう…の続き
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「安定しましょう…の続き」
「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪」
身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。」
「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。」
気の持ち方で身体も変わるんだな〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気の持ち方で身体も変わるんだな〜」
気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。」