「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。

「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

朝のコンビニにて。大きな声。
「ナンヤジャオマヤー!あっ、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」

 

おばちゃんw 一気に和みました。

「何やじゃ、お前ゃ〜」
”あれー、こんなところであなたに会うなんて、ビックリするやら嬉しいやら。お買い物に来たの?”
…みたいな、そんな感じかな。

 

後に続く新年の挨拶は、完全にチョケて(おどけて)言っている。

 

これはきっとよその人には聞き取れない。
言語とは認識できないよぉw

 

私も嫁に来たばかりだったら、きっと「わーーー」って言っている感じでしか捉えられなかったと思います。
解らないから、とりあえず大きな声で突っ込まれている記憶と重なって、間違った解釈をしてしまうことでしょう。

 

試しに静岡の方に言って聞かせてみたら、「え?え?え?」ってなりました。
私の娘に言ったら、普通にうんうん、言ってた。ネイティブです。

 

肩凝った〜。助けて〜。

「めちゃくちゃ肩が凝ると、もぉ…しんどくて、旦那に”揉んで〜”って頼むんだけど、全然ダメダメでー。」

 

そんなことはよくお聞きします。

 

が、、、、
が、、、です。
それは無茶な要望ですなw 酷な話です。

 

ほぐして欲しいというには、すでに遅し。
生業でやっている私にでも「むむ、これは手ごわいな…」というレベルです。

 

力の強い男の人に、硬くなった筋肉を圧して貰っても、力のぶつかり合いが生じるだけで、更に緊張が高まります。
「ちゃうちゃう、そこじゃない」とか「全然効いてない」なんて気持ちと、「コッチだって疲れてるのに」なんて気持ちがぶつかったりもする。

 

 

片田の稲荷神社
これもいただいた画像です。
絵天井で有名です。

 

私は見たことないので、詳しくはこちらから
↓↓↓
三重県観光連盟公式サイト
https://www.kankomie.or.jp/report/detail_260.html

 

1月7日は稲荷祭りで、地元の人や、特に商売されている方は繁盛するように参拝されます。
今日は晴天でいいでしょうね。

 

私は、、、
私が繁盛しますように〜ってことは、シンドイ人が増えるように〜みたいな。

 

なんて因果な商売を選んでしまったのかと、自分を恨めしく思うことがあります。

 

あーーーれーーーー。
わはは。
実力でボチボチやりますわw

 

 

認識の違い

「自分でやっても、サエさんにやって貰うようにはならない。」
そういったことでも同様で、私らみたいな施術をする者にとっては、認識している情報量や質が違うんです。
お金を貰ってやっているのだから、当たり前の話なんですけどね。

 

そしてまた、その施術家によって診るところが違っています。
病院の先生、理学療法士、整体師、
西洋医学、東洋医学、、

 

そしてまた、プロの施術家は、お客様の身体を触って「しんどい」ってならないように、または気分によって変わらないように、常に調整をして過ごしているんです。

 

どうしてそうやって意識しているかというと、ホントにうっかりしたことで浮き沈みしたり、知らないうちに疲れが溜まったりするものなんですよ。
私も含め、人ってね。

 

なかなか職場などで…ザワザワと人が多い場所や毎日の激務の中では、そんなことはしていられないのが現状ですものね。

 

その代わりに…と言っては何ですが、私たちのような仕事があるわけで。

 

ただ、自分の身体の状態をだんだんに判ってくると、気持ちに余裕が出来たり、立体的に、建設的に物事を考えられるようになってくるように思います。

 

てなわけで。

私にもたまにあるのだけど、肩や首まわりが凝り固まってシンドイ時には。

 

無理くりに押すよりは、横になって脇を伸ばしたり、あばら回りで、擦って貰うと気持ちいいところが見つかると思いますので、そんな感じが良いかもです。

 

脇のところを触られるのが、コショグッタイ…ん?
…こそばゆい?
…くすぐったい!って人も有るかもしれません。

 

これも、割と観念であったりします。
あまり人と接触するのに慣れていないのかも。

 

子供のころからかもですね。
思い込みかも。相手が変われば心地よい…なんてこともある。

 

色んな観念が、私たちの自由を邪魔しております。

 

私は、人に真後ろに立たれたりすると、緊張感を発する癖があります。
(どんなんや、『ゴルゴ13』かw)

 

マジで、「俺の後ろに立つな。撃たれたいかw」って言いますもん。
ずいぶんと克服できてきました。

 

人によって色々あるけれども〜

これを払しょくすると、『めくるめく気持ちいい』が開花するかもしれません。
また、あえてくすぐったさに死ぬほど笑い狂うのもいいかもね。

 

p.s.子供ちゃんが居てる人は、小さいうちから『人に触られるのは気持ちいいこと』っていう経験をさせてあげるといいかもですね。
色んな人と接してきて、それは切に思います。
なんかね。
みんな、どこかでブロックが掛かってるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰かに肩を揉んで貰いたいな〜」な感じの時に。関連ページ

「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「最近、涙もろくて…」なKさんには、胸と頬骨の硬さがありました。」
2月のお休みの予定のページを更新をしました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「2月のお休みの予定のページを更新をしました。」
身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体がほぐれて、自分の素直な気持ちが表れることもあるようです。」
『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「『質問いただきました』のページに、少し付け加わりました。」
ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ゴチャゴチャと考えることで、疲れてるのかもね。」
自分では抱えきれない負荷を手放すことで
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分では抱えきれない負荷を手放すことで」
19日、20日についてのお知らせ等
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「19日、20日についてのお知らせ等」
首や背中の張りと、猫背についての話
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「首や背中の張りと、猫背についての話」
自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分はどんな時に、どこが、どんな風に力むのか、見つめてみました。」
私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「私たちって、何かにつけて面倒なことは、ノーサンキュー。」
安定しましょう…の続き
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「安定しましょう…の続き」
「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「普通は、こうだよね〜」って観念を壊してこw と♪」
身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「身体が弛むと、オシッコも勢いよく出るようです。」
気の持ち方で身体も変わるんだな〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気の持ち方で身体も変わるんだな〜」
気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「気分新たに♪ 本年もよろしくお願いいたします。」