魔法の言葉。「へぇ〜そうなんだ〜。やってみます。」

魔法の言葉。「へぇ〜そうなんだ〜。やってみます。」

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

「サエさん、髪が伸びましたね〜」
友人のDちゃんとは、2、3か月ぶりくらい。

 

「そーそー、首がスース―するから、ちょっと伸ばしとるんよぉ。12月に入ってから急激に伸びて、結わえるようになったん♪」

「へーーー。呪われた日本人形みたいですねぇ。急に髪が伸びるなんて。」

 

Dちゃんのトークのセンスw
最高。
ワロタ。

 

もちろん、私が実際には呪いの人形ではないから、冗談だって解る。
Dちゃんのことは好きだから、ヘンテコなことを言われても気にならない。

 

でも、相手が変わって、普段からちょっと好かんと思っている人に言われたら…

そしてまた、「ちょっと老けたんじゃない?」とか、「性格が悪いよね。」
自分でも図星かも…って思っている言葉には、ピリピリっと反応するよね。

 

人って、勝手なもんです。
自分の好き嫌いで、こんなにも印象が変わり、自分の都合で触れてほしくない話題があったりなんかして。
呆れるねw

 

でも、、、、
改めて『市松人形』を画像検索してみたら…
なんか、ちょっと私に似てなくもない。

 

マジか、オイ〜ww

 

弛みにくさ。弛みやすさ。

身体が硬いのがお悩みの方も多いのでは。
柔らかさって、前屈が深くできるとか、股がよく開くとか、そういったことだけではなさそう。

 

施術でも、正直言って弛みやすい人、難しい人はあります。

 

そんな中で、やはり弛みにくいお客様に対して、やっきになって施術しようとする私の状態。
これがまたクセモノ。

 

簡単に言えば、「衝突」「かちあう」ですね。

 

人を無理やり変えようとすると、必ず伝わります。
なので、そういった時にこそ自らを弛めていくことがキモなんですよ。

 

これは、永遠のテーマです。
弛んだと思ったら、ふとしたことで硬くなってしまう。

 

いつでも、誰に対しても変わらないというのは、なかなか難しいことではありますが。
まずは、気が付くということが第一歩。

 

自分は出来るという自負。時には無理の素

先日のお客様、Mさん。
今年のお仕事は、あと一日。

 

営業所の大掃除で御用納めですって。
一年間、お疲れ様でした。

 

様子をお聞きすると、どこが悪いのか解らないけど、なんだか調子が悪い。
頭の固さ、腕、太ももの張りがとても強かったんです。

 

頭を触るなり、お腹がグルグルと動き出しました。
Mさん「空腹の時の音とは、また違うんですねぇww」

 

パソコン作業が多いMさん。
広報的な内容にあたり、外部に対しての解りやすさや、コンプライアンス等でも神経を使うことが多いようです。

 

頭の疲れと腕の硬さって、意外にも親密。
頭と同様に指先は、とても疲れてます。
不思議なもので、中指を摘まんだだけでギュルギュルギュルーって、お腹が鳴ったりする。

 

それからMさんは、踏ん張りが強い性格のようで、太ももの硬さなどが強靭なんですよ。
こういった方は、多いです。

 

サエ「Mさぁん。すごく力持ちだろうけど、明日の大掃除では張り切りすぎないでね。人に頼むとか、一緒に運ぶとか。何もかも自分でやろうとしないでね〜。」
Mさん「えっ!そんなことまで解るんですか?わかりました〜。そうしますww」

 

っていう、私もそうなんです。
腰が強いので、重いものを持つのが得意です。
それを褒められたりすると、つい調子に乗って無理をしがち。

 

部屋の模様替えなんかも一人でやってしまうから。
「宇宙人の仕業としか思えんw お母さん、マジやばい」
子供らにも呆れられてる。

 

(いやはや。宇宙人とか、日本人形とか、、、私ってば、、)

 

「へぇ〜そうなんだ〜。やってみます。」

Mさんの硬さは、ちよっと厄介かな〜って思っていました。
でも、意外にも、ホントに意外にスーッと変化したんです。

 

Mさんから、「そうします〜」って言葉が出たと同時に。

 

私が声掛けしたことを、すんなりと受け入れてくれた。
そうやって、お互いに繋がりあった時なんかは、私の方も弛んで、私のお腹も鳴ってきたりします。

 

で、あのカチンコチンだったMさんの太ももが、”タプンタプン”と柔らかになったの。

 

「えーーーーっ。ホントはこんな感じなんだ。女子っぽいww こんな風になれるんですね。」
Mさん、ビックリ。
私も。

 

素直って、凄いねぇ。
私、今年の最後にまたお客様から学びました。
私も、そうします〜w

 

 

息子@大先生作の招き猫。
常滑焼の体験で焼かせてもらったんですって。

 

「足とかお尻とか、キュッと引き締まっている方が格好いいと言うけど、これくらいの方が楽だよね。」
「ホントですね〜!」

 

自分の特性というか、得意なことを生かして人の役に立てるのは素晴らしいこと。
でも、いつもいつも出来るわけではないからね。

 

ほどほど、とか、ぼちぼち、とか。
そういったことで、細く長く周りと共存していけるといいですね。

 

シンドイ時には、頭を下げることも、自分にとっての学びであったりします。
「お願いー。一緒に机つってーーーっ」ってね。

 

いい三重弁やね。
三重などでは、物を運ぶ時に、「つる」っていうんです。

 

私が、ズルズルズル〜と引きずるのは、「つる」とは違うねw

 

人との調和は大事ですね。
無理くりに一人でやっつけないってのは、物を大切に扱うこと。

 

つい無精をして片手で済ましてしまうことでも、両方の手を使って持つとかね。
物を大切にするって、自分を大切にするのも同じやな。

 

私も、気を付けますね。
こないだ、踏み台ごと倒れたんよね〜
自分を過信しては、イカンね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法の言葉。「へぇ〜そうなんだ〜。やってみます。」関連ページ

今年もありがとうございました。「妊娠しているときに施術を受けることは出来るの?」のページに加筆しました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「今年もありがとうございました。「妊娠しているときに施術を受けることは出来るの?」のページに加筆しました。」
年末年始の日程について
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「年末年始の日程について」
自分はどちらへ向いていきたいのか、考えたりしました〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「自分はどちらへ向いていきたいのか、考えたりしました〜」
周りの人の元気も、まずは自らの心地から。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「周りの人の元気も、まずは自らの心地から。」
いいあんばいでバランスを。自分に負荷をかけすぎていないかな?
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「いいあんばいでバランスを。自分に負荷をかけすぎていないかな?」
顔のパーツの緊張について書いてみました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「顔のパーツの緊張について書いてみました。」
「健やかなる時も〜病める時も〜」 身体の様子を見て振る舞うということ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「健やかなる時も〜病める時も〜」 身体の様子を見て振る舞うということ。」
12月の休みの変更をお知らせします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「12月の休みの変更をお知らせします。」