冷える時期も起こりやすい「めまい」について

冷える時期も起こりやすい「めまい」について

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

いたるところで大雪のニュースを聞きますが、昨日は私の家の辺りも、綿のような雪が舞っていました。志摩町は気温が高いので、ほとんど積もることは無いのだけど、運送のお仕事の影響は感じることが出来ます。流通が上手くいかなくて、お仕事に支障が出てきてもいるようです。

 

今の時代は、なんでもキッチリと、期日が守られて届くのが当たり前になっているので、少しの融通がきかなくなっていますよね。
この『融通』って、自分の気持ちの中に有ることが多いです。物事を広く持つように心がけたいです。

 

”むむっ”…ときた時に、「今、自分の視野は、半径何メートルかな?」って気持ちを持つようにしています。

 

なぜかといいますと、私は意外と完璧主義というか、ちゃんとやれないと気が済まないことが多くて、頑張り屋さんなのは良いけれど、それを人にも求めてしまう事が度々に有ったんですね。でも、頑張っても思うように結果が出せなかったり、そうやって人とぶつかり合った体験を経て、「自分って、ナンボのもんじゃ(笑)」ってことに気がつけるようになってきたんです。遅いですけど…。出来ないとダメ、出来ない自分は格好悪い…。そういう考えが、なかなか捨てられなかったです。

 

そんな時期は、頭痛やめまいが頻繁に起こっていました。
今でも、格好悪いのは嫌だけど、自分の中で、格好悪いことの種類が違ってきたから。

 

 

アロマポットの使い方を、友人から教わりました。初めての香りは、オレンジです。
最近、”寒い寒い”ばかりなのですが、小さな火が揺れるのを眺めると、ほっこりするんですね。
お気に入りのオイルが有りましたら、お持ちいただいてのマッサージもいいかな〜と思っています。

 

冷える時期のめまいについて

先日のお客様から、「友人が、めまいで病院に行ったら、寒さのせいだ…と言われたんですって」って、お話をしてくださいました。
なるほどです。そうですね。

 

でも一般の方だと、先生の「寒いから、めまいになる」って説明は、分かりにくくないですか。
もう少し、噛み砕いて言いますと、寒さで血行不良になりやすい。冷えるのは、中央より末端や側面。となります。

 

めまいには、いろんな原因からのが有りまして、一概に言い切れないのですが、今日は『めまいは耳や、三半規管に関係深い』という説に基づいての話とさせていただきます。

 

おでこより耳は冷えてます。
胸より肩先が冷えてます。
内腿より、腿の外側。
足親指より、小指。

 

優先的に、熱を送るようになっているので、どうも端っこの方の血行が後回しになっているんですよね。
冷えると感覚が鈍くなりますよね。

 

私、ピアスの穴を自分で開けたことが有るのですが、耳たぶってエタノールで冷やすと、針で刺しても痛くないんですよね。
冷えって、それだけ人を鈍感にします。
足裏も同じ。冷えている人ほど「全然痛くない〜。悪いところないんだ♪」って感じです。

 

めまいに親密な反射区もあるんですよ。

 

めまいに効果的なツボ…と言うよりは、めまいのある方は、ここが硬いですよ。

 

緑色のゾーン…三半規管の反射区です。小指・薬指の根元のくぼみ。痛いですかね。小指を持って、グルグルと根元から動かしてもらうのもいいかと思います。
小指・薬指は耳の反射区でもあります。つまむように揉み、動かしてあげてください。
たまに、「小指の爪が小さくて全然ない」とか「小指が完全に横を向いている」と言われる方がいらっしゃいます。
そういった方は特に、こういった身体の端に追いやられている、小さな小さなパーツを、もう少し大切に、そしてその存在の役割を認めて、大切にしてあげてください。
オレンジ色のゾーン…肩甲骨(けんこうこつ)の反射区です。指先同様、靴の中でキュークツな思いをしていますね。小指・薬指の根元から、骨の際に沿ってくるぶし方向に沿って下がってくると、かなり手ごたえがあると思います。イラストでは分かりにくいので、感覚で探してみてください。
靴を脱いだら、このあたりを開放するように、足指をパーーーーっと拡げてあげてくださいね。

 

めまいで寝込んでしまった時は…

私の経験上や、伺ったお話によると、めまいは『ホッ』としたタイミングの時に起こりやすいようです。

 

私の場合、
@子育て・家事で必死。「いってらっしゃい〜」と家族全員を送り出した時。
A徹夜で根を詰めて、なんとかやり遂げた翌日に、目覚めた時。
Bホッと、腰を降ろした時。
C横になった時。

 

めまいは、何となくフワフワするなぁ…のレベルの時もあるし、自分が超高速で後ろまわりさせられている感じの時もあります。
寝ている布団のまま、川に流されているようなときもありました。
もちろん、真っ直ぐに歩けないし、吐いてしまってたり。
本当に辛いですよね。

 

一週間以上動けなくて、やっとの思いで、私は耳鼻咽喉科に行ったのですが、先生からこんな言葉をかけていただいたんです。
「あなたの症状は、本当に辛いけど、命には関わらないから…。疲れやストレスが、胃や心臓にかかるより、ずっと幸せだと思いなさい。」

 

「寝てばかりいないで、起きて動きなさい」とも言われました。寝てばかりいると、それだけで血行不良になります。
でもね、頭を動かすと、ホントに気持ち悪いんです。

 

そういった時には、足先をモジモジ、手の指をグーパーします。
少しずつ動かせるところを、様子を見ながら、やってみてください。

 

寝ていると、あせりも出ます。

でも…いっそのこと、何もかも忘れて、ぐっすりと休むことも大切です。

 

何もかも自分一人で抱え込まずに、家庭や職場の方にお願いをする。頼る。甘える。
それは「迷惑をかける」のではなくて「人を信頼する」「人の可能性を育てる」ということに繋がるのではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

#交通安全 #大漁豊作#世界平和#稲荷さん#片田大野浜

山際佐恵子さん(@googoo.space)がシェアした投稿 -

 

 

冷える時期も起こりやすい「めまい」について関連ページ

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント」
腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)」
小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。」
映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。」
NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。」
〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪」
「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. です!本年もよろしくお願いいたします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. です!本年もよろしくお願いいたします。]