ズボンのベルト回りや足さばきに余裕はありますか?

ズボンのベルト回りや足さばきに余裕はありますか?

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

腰痛がある人でもない人でも、着こなしに腰回りの妨げが見られます。。

 

トイレなんかでも、今は洋式が多いですよね。
和式でしゃがむスタイルと比較すると、洋式に座った時に下着やズボンで横に固定されている分、可動域が少ないです。

 

そういえばなのですが。
夏頃の記事だったでしょうか、私は「もっこふんどし」というのを興味本位で作ってみたのを覚えてらっしゃいますか。
アレは、かなり快適です。
そけい部の締め付けが全くないですよ。
普通のタイプ(普通というのもその人によって様々ですが…)のものと、日替わりのローテーションに入れて穿き比べて様子を見ていますが、やっぱイイ感じです。

 

衣服による締め付け。汗で濡れている時はご用心です〜
https://googoo-sae.space/category12/ihukuniyoru.html

 

先日、Cさんと下着についてのトークが、かなり盛り上がりました。
「あまりこんな話は人としないから〜。みんなはどんなのを穿いているんだろ〜」と、Cさん。

 

そうなんだねー。
私は、結構話します。
全くの初対面の人とでも、共通の話題だもんね。
「いや、パンツは持ってません…」って人は居ませんし、意外と話に花が咲きます…
というか、私のトークの熱さがハンパないそうですw

 

股関節硬さについては、違った角度からも見ることが出来るそうです

施術の時に、腰の辺りや足を丸太のようにゴロゴロと揺すって、硬さを見ます。
皆さん、なかなかの丸太ぶりです。
そけい部に指を当てると、痛みを感じる方も。

 

日常の動作などの積み重ねによるものでもありますが。
今日は股関節の硬さと「貞操観念」の関係についてのお話を聞く機会がありました。

 

貞操観念っていうのは、女性が異性関係について純潔を守ろうという『考え』のこと。
これについては、「そういう考え」という曖昧さで留めておきます。
お国柄や宗教、思想、個人によって異なるもんね。

 

しかし、「そういう考え」というのが、必ずしも本来の身体のメカニズムと一致するとは言い切れないんですね。
もちろん、男性だって。

 

貞操観念っていうのは、パートナーシップにも関わってくるので、自分の考えを相手にも揃わせたいという部分も出てきます。
それが過熱すると、束縛になったりもする。

 

束縛ってのは、子供や友人関係にまで及んでくるので、なかなか果てしないお話になってきます。

 

女性なんかは、子供のころから「女の子はお行儀よくしなさい」とか「股を開いて座っちゃダメ」なんて、言われ続けていますよね。
いちいちキュークツなことを…

 

(…とか言いつつ、私はデスクワークしながらも、あぐらをかいたり、大股開きで足をブラブラさせておりますが…。)

 

 

久々にデニムを買いました。

 

自分の動きが自由になるにつれ、ジーンズがしんどくなっていて、ゆるいのを穿くと、もうスキニーとかは無理です。
私は、お腹から下がとてもふくよかなので、締めつけていると、立ち眩みが酷いのですよ〜

 

これは、デニムと言えるのでしょうか。写真は後ろ側です。
EDWINから出ている『JERSEYS ジャージーズ』というパンツです。
伸びる素材・前ボタンなし・ヒザや股が立体的。
めっちゃ、足が開く。
おへそ隠れる。

 

メンズアイテムです。
私はXSがぴったりサイズでしたが、しゃがんだ時に張る感じがしたので、思い切ってMにしてノンストレス。

 

オトウチャンでもMでぴったり。XLまでありましたよ。
私は、ララパークのライトオンで買ったのだけど、ゾゾタウンにもありましたので、参考までに貼っておきます。

 

私は、太短いので滅多にこんなにピッタンコなのは巡り合えないの。
色違いのも買っておけばよかったかな〜
バーゲンを待つか〜

 

EDWINのテックパンツ http://zozo.jp/shop/right-on/goods/29572788/?did=52399560

 

貞操観念。ちょっとした個人差w

「彼氏欲しい〜」なんて言っている女の子には、「ここぞという時がいつ訪れるか解らないから、いつも可愛いパンツを穿いてなよ〜」なんて言って、笑わせたりします。
ワンチャンスを逃すな〜みたいなw

 

そのことを、Cさんにこないだ話したんですよ。
Cさんは、既婚者。
「でもさ、そういった機会があっても、一回は焦らした方が良いよね〜」と、Cさん。
これも、貞操観念の一つかもしれません。

 

この観念を硬さとみなすのなら、最初は気持ち的にギクシャクするかもしれませんね。
この、ギクシャクというのも歪みや硬さの素であったりします。

 

かと言って、既婚者の女性に貞操観念を弛めて、浮気しなさい、股関節が弛みます…なんてことは飛躍しすぎています。
「へぇ〜。」という感じで、流していただければいい話です。

 

ただ、ふんわりとですが、「決め事」を弛めることで、身の回りのいろんなことに、ユル〜リと変化が訪れるかもしれません。

 

とりあえず、いろんな考えがあることを許容していくことが始まりかも。

 

相手を自分の思ったようにさせたい…これもクセ者

私の友人で、Aちゃんとします。
Aちゃんは、付き合いが長い分、私には忌憚がないというか、とにかく何でも思いつきで言ってくる。

 

A「そのワンピース、可愛いね。でもそのカバンは、今日の服と合ってないわ。」
サエ「そっかw これしかないから〜。いつもこれやし。」
A「ふーん。。。私の好みではない。」
サエ「えーーーっ! アタシは、アンタの好みのために生きてるんとちゃうでっ。」

 

AもAですが、私もなかなか言うよねw
ドングリの背比べというか、目くそ鼻くそです。

 

こんなことが、身の回りの至るところで繰り広げられているようです。
すべてエゴ。

 

世の中は、相対でしか物事を認識できない。
とにかく、「自分が正しい」と思っている時点で、必ず「悪」や「偽」を発生させているということです。

 

誰が?
「自分は正しい」と言っている人が。

 

これが全ての争いごとの発端。
私なんかは、Aちゃんの小型ミサイル連射よりは、一発の重さでダメージを与える破壊力を持っている自覚があるので、ホントに気を付けないとです。

 

「我」を強く踏ん張っているのも、股関節や太ももは硬くなっています。
踏ん張れば踏ん張るほどに、ダメージは強いですよ。

 

 

 

以上、、、
身体の硬さを、こんな角度から見てみました。のお話でした。
性格が真っすぐサンは、物事を立体的にも見つめてみましょう〜

 

 

 

 

 

 

 

ズボンのベルト回りや足さばきに余裕はありますか?関連ページ

11月のお休みの予定をお知らせします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「11月のお休みの予定をお知らせします。」
強い腰痛。ストレス状態が続いていたYさんの足裏の色は、黒っぽくなってしまっていました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「強い腰痛。ストレス状態が続いていたYさんの足裏の色は、黒っぽくなってしまっていました。」
「立ち直り…早っっ」で、ココロやすらか〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ」
近頃ご多忙で不眠気味のBさんが、グッスリ眠れたんですって。オナラも出てスッキリ!
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「近頃ご多忙で不眠気味のBさんが、グッスリ眠れたんですって。オナラも出てスッキリ!」
「足マッサージでは、痛いところが無い方が良いの?」
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「足マッサージでは、痛いところが無い方が良いの?」
周りの人が調子悪い時には、心配してあげるよりも、自分を整えることがいいですよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「周りの人が調子悪い時には、心配してあげるよりも、自分を整えることがいいですよ。」
座りっぱなし(車いすを含む)の方に気を付けていただきたいところがありますよ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「座りっぱなし(車いすを含む)の方に気を付けていただきたいところがありますよ〜」
Mさんは、お酒を飲むのをしばらくお休みしてみたら、昼間の調子が軽いそうです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「Mさんは、お酒を飲むのをしばらくお休みしてみたら、昼間の調子が軽いそうです。」
目を開けていたくない程の頭痛のEさんがスッキリ。施術中は、お腹が鳴りっぱなしでした。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「目を開けていたくない程の頭痛のEさんがスッキリ。施術中は、お腹が鳴りっぱなしでした。」
年齢とともに、スネの外側の皮膚には余裕が有るほうがいいと思います…の話。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「年齢とともに、スネの外側の皮膚には余裕が有るほうがいいと思います…の話。」
当たり前だけど、得手なところを使いすぎてしまうんだなぁ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「当たり前だけど、得手なところを使いすぎてしまうんだなぁ〜」