目を開けていたくない程の頭痛のEさんがスッキリ。施術中は、お腹が鳴りっぱなしでした。

目を開けていたくない程の頭痛のEさんがスッキリ。施術中は、お腹が鳴りっぱなしでした。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

洗濯バサミが一個壊れると、次から次へとバキバキっと割れません?
秋を感じます。

 

夏の日差しをサンサンと浴び続けて、気温が下がってきたもんですから、急にプラスチックの劣化が進みました。
でも、なんかー、自分が急に怪力になったような気分になったりもしてw

 

 

秋といえば、南伊勢町の山で採れた栗をいただきました。
可愛いです。

 

可愛いけど、剥くのがね〜。ちょっとね〜。
あんまり得意じゃない。
熱湯で硬い殻をふやけさせて剥いて、渋皮は包丁で。
ポクポクの栗ご飯。

 

それでも、何とか簡単に剥く方法がないものかと、YouTube動画で探してみたりなんかして。
結構出てくるんです。いろんなやり方が。
「おーーー、名人やっ。上手いね〜。」とか、「おいおいおい〜危なっかしくて、観ていられない!」とか。

 

まぁ、面倒な作業でもありますが、結局のところは私はタダのオイシイところ取り。
手入れをして、山を管理してくださっているおかげ様です。

 

頭痛が酷いEさん

お久しぶりのEさんです。
七か月ぶりなのだそうです。

 

こないだの、その前の台風のころから絶不調で、背中がガチガチで頭が痛い。
理髪のお仕事をされていて、忙しいし、立ちっぱなしだし。
お客さんとのトークもあるでしょう。

 

人を触る仕事は、ある意味とても疲れます。
それでもって、刃物を扱うんですものね。神経を使います。

 

そんな中で、目も開けていたくないような頭痛は辛いですよ。

 

まず頭部は、カチンコチン。
みぞおちから下腹、足の始まるところから太ももの前側、ひざも硬くなっています。

 

「首が固まっている」…そういった自覚があるようですが、ひざの裏側なども同様です。
首だけじゃな無いんですね。
どうしても人って脳に近いところを感じやすいし、特別に痛みが強い部分があると、意識がそちらへ偏ります。

 

ふくらはぎ・足首は、むくみが気になるようで。

 

 

足指にも個性があります。

Eさんの足指は張りがなくて、白っぽくふやけたような形なんです。
逆に、真っ赤に張り詰めている人。角質がたくさんついている人。
いろいろです。

 

Eさんのような感じの人は、何となく「もぉ…ヘトヘト…」な様子のことが多いな。
痛みの感覚が、どちらかというと鈍い方です。

 

周りの都合に合わせて行動することが多くて、なんだ解らんけど忙しいし、あまり考える余裕もないような。
なので、気が付かないうちに疲れがたまっている。

 

 

『ランタナ』
収拾がつかないほど株が大きくなりますので、地植えには注意。
枝が折れやすく、挿し木などで繁殖しやすいです。
この子は、鉢植えの物から折れた枝で、玄関の横に自生したみたいです。
植えた覚えがない…

 

見た目は可愛いけど、「どもならん」
どもならんから、可愛い?

 

今日は、風が強くて写真を撮ろうにもピントが合わないw
首根っこをつかまれたランタナ。

 

お腹が鳴りっぱなし〜

先に、Eさんの硬くなった部分を述べましたが、それ以外にも”詰まり” を感じる部分がたくさんあります。
この、”詰まり” というのは、正式名称ではないと思うんですが、私が勝手に手が伸びて触るところです。
筋肉だとか、骨の何番だとかの意識で触っていません。

 

私の感じ方なのだけど、触った時に、皮膚の中に”蚊に刺された時のプクっ” みたいなものがあって、そこを私なりの押し方で施術すると、お腹がグーーーって鳴ることがあるんです。

 

一か所の渋滞を解消させると、やや車の流れが始まった…そんな感じではないかと思っています。
それが、一か所で済むことはほとんど無いですけどね。
きっかけが見つかれば、順繰りで変わってきます。

 

それが、Eさん。
一時間以上の間、どこを押してもお腹が鳴りっぱなし。
前代未聞のグーグーさんでした。

 

途中でトイレに行きたくなって中断して、とてもたくさんのオシッコが出たそうです。
最近、あまり出ていなかったんだそう。

 

ストレスを感じると、腎臓は緊張状態になります。
なんだか気持ちがギクシャクしている時は、そういうことだと思って間違いはないです。

 

 

周りの食欲についていけない

「ご飯は?食べにくかったりはなかったですか?」
あまりにもみぞおちが硬いので、そういったことも気になりました。

 

「そう、最近は仕方なしに食べてた。職場の食事会だとか、家族が焼肉に行きたい〜って言っても、気が乗らなくて。次の日に残るし…。」
なんだって。

 

みぞおちが硬くなっているときに、こうやって食欲不振を感じる人もあれば、逆にそれを動かそうと、胃に食物を入れたい気持ちが増す人があります。
私は、後者。疲れているときには、休ませてあげた方が胃の為にいい場合もある。

 

食べたくない時には、無理に食べなくていい。
かたや、あまり食べちゃいけないな〜なんて思いつつも食べてしまったのなら、「あー、美味しかった。良かった良かった。」で完結を。

 

渇望する欲求は解消してあげる方が、精神衛生がいいです。
「いかん、いかん、」そう思っていることの方が、実は意識が近づいてる。

 

というわけで〜

食欲もないし、オシッコもあまり出ないし、気分は優れないし、頭は痛いし。
どこか悪いんじゃないか…と不安に思っていることもまた、不調の原因にもなります。

 

施術の途中から、頭痛は和らいでいったのだそうです。
頭や身体がガチガチの時には、正常な発想にならないことも多い。

 

いったん落ち着いていただいて、今の働き方の状態を考えてもらったり、時間の使い方を有効にするようコントロールしたり。
自分がやらなくていいことまでやってしまっていることも、有るかもしれません。

 

不調の時には、身辺整理のタイミングなのかも。
クリーンアップ大作戦♪

 

そんな感じで、よろしくです〜。

 

 

目を開けていたくない程の頭痛のEさんがスッキリ。施術中は、お腹が鳴りっぱなしでした。関連ページ

ズボンのベルト回りや足さばきに余裕はありますか?
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「ズボンのベルト回りや足さばきに余裕はありますか?」
11月のお休みの予定をお知らせします。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「11月のお休みの予定をお知らせします。」
強い腰痛。ストレス状態が続いていたYさんの足裏の色は、黒っぽくなってしまっていました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「強い腰痛。ストレス状態が続いていたYさんの足裏の色は、黒っぽくなってしまっていました。」
「立ち直り…早っっ」で、ココロやすらか〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ」
近頃ご多忙で不眠気味のBさんが、グッスリ眠れたんですって。オナラも出てスッキリ!
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「近頃ご多忙で不眠気味のBさんが、グッスリ眠れたんですって。オナラも出てスッキリ!」
「足マッサージでは、痛いところが無い方が良いの?」
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「足マッサージでは、痛いところが無い方が良いの?」
周りの人が調子悪い時には、心配してあげるよりも、自分を整えることがいいですよ。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「周りの人が調子悪い時には、心配してあげるよりも、自分を整えることがいいですよ。」
座りっぱなし(車いすを含む)の方に気を付けていただきたいところがありますよ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「座りっぱなし(車いすを含む)の方に気を付けていただきたいところがありますよ〜」
Mさんは、お酒を飲むのをしばらくお休みしてみたら、昼間の調子が軽いそうです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「Mさんは、お酒を飲むのをしばらくお休みしてみたら、昼間の調子が軽いそうです。」
年齢とともに、スネの外側の皮膚には余裕が有るほうがいいと思います…の話。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「年齢とともに、スネの外側の皮膚には余裕が有るほうがいいと思います…の話。」
当たり前だけど、得手なところを使いすぎてしまうんだなぁ〜
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「当たり前だけど、得手なところを使いすぎてしまうんだなぁ〜」