疲れがたまっているような気がしたので、食べるのを少し休んでみました。

疲れがたまっているような気がしたので、食べるのを少し休んでみました。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

家でビールを少し飲むようになりました。
100ccくらい。

 

あとは、チーーーーーンです。
早いっw早すぎるww

 

それで近頃は、人が飲んでいるのを見て、「ひゃー、美味しそう!飲みたい!」
そういった感じがわかるようになってきたんです。
でもやっぱ、ノンアルは違うなww
腹が膨れて、なんも食えない。

 

 

昨日は、昼間の時間にお客様が無かったので、部屋を模様替えをしました。
配置換えをしようと取り掛かったわけではなく、なんだっけか忘れたけど、普段に使わないコンセントのコードがひどく汚れているのを見つけてしまって、何だかんだ移動して拭いているうちに、どんどんとエスカレートしていったんです。

 

まるで、、、
まるでお客様が、「頭痛なんです〜。他は大丈夫っぽいけど。。。」ってお越しになって、いざ触ってみたら首がカチカチ…肩甲骨も…股関節も…アキレス腱も腕も、うわ〜〜って感じ。

 

マッサージ屋あるあるww

 

 

…まぁ、しかしながら、きっと自分は何に対してなのか、”いっさいがっさいを、ひっくり返したかった”んだとは思います。
満足です。簡単やな〜自分w
だけど、もっと他にもひっくり返したいことは、あるとは思うんですよね。

 

イイ感じになってくると、「次はカーテンを洗いたいな〜」とか、段階を踏んでいきますので、やはり大事なのはきっかけに乗っかっていくことですかね。

 

それにしても…結構…いたるところが汚れていましたわ…たはは

 

 

私、なかなかの力持ちです。

学生の頃の部活で、重い楽器を運んだりしていたのは、役に立っています。
音楽室が三階にあったので、行事の時には大きな木琴やら鉄筋やら、ティンパニーだとかドラムセットを下ろしたり上げたりしていました。
階段の踊り場で、方向転換するときには、壁にぶつけないように…冷や汗あぶら汗。

 

なので、ちょっと考えられないくらいに一人で家具も動かせます。
帰ってきた家族はいつも驚く。
「宇宙人の仕業としか考えられない…」
今日はいつもと違うポジションでブロブを書いていて、なんだか少しぎこちないなぁ。

 

子供心にも、”高級品を運ぶ”という気持ちなので、なかなかの緊張感で、とても神経を使いました。
ただの重いもの、というわけではなかったですね。

 

施術も同じで、「思いっきり押してるやろ!」とか「うっぷん晴らししてるでしょw」なんて、たまに言われますけども、そうでもないんです。
そんなガチガチの身体を全力で押したら、お客様の揉み返しどころか、お客様も私の身体も傷んでしまいます。
加減を見ながらの作業なので、胃がキリキリすることもありますよ。

 

 

夜には、初めてのお客様が来てくださいました。

Facebookの投稿から来てくださったようです。
腰痛で病院に行ったけど、どうも思わしくなかったようで。
痺れが出てきて、いろんなマッサージ屋さんを探し求めているのだそうです。

 

こういった、マッサージジプシーの方は結構おられますね。

 

よく整体院やマッサージに行ったら、もみ返しがきつかったとか、ひどい方は翌朝に起きられなくなってしまった、、なんてお聞きします。
その治療家が下手だってのもあるかもしれないですし、または施術を受けることによって、麻痺していた感覚が戻って、痛みやだるさを強く感じるようになってしまったのかもしれません。どちらともいえないんだけど。

 

どちらにしても、揉めばいいってもんじゃない。
粘土じゃあないんだから。

 

痺れがある場合、症状は進んでいると思われます。
その前兆の期間に、痛みがあったはず。
その時点で生活のスタイルを変えたり、しっかりと養生をとること。
それを無視していると、人間の身体は痛みに耐えられなくなって、麻痺をさせるともいわれています。

 

いつも言っていますが、痛みや不調は、実は大切なことでもあります。
嫌だけどね。

 

しかし、その状態があまりにも長いと、自分の物差しがおかしくなってきます。
冷静に見ることが出来なくなるんですね。

 

自分から一歩離れて、「無理しなくていいんじゃない?」「ゴルフ止めればいいんじゃない?(例えばです…)」
ただそれだけのことでさえ、受け入れられなくなってしまう。

 

 

 

 

しその花

 

もう少し待つと、プチプチした実が付いてきます。

 

佃煮にしたいんだ〜♪

 

 

不調に気が付ける状態は、なかなかええんでないか!

とあるお客様のお話。
(あ、、、でもこれは、Tさんだけではなく、ほかのお客様も、そして私自身にも体験のあることなのですが…)

 

Tさん。これまた腰痛でお越しです。

 

Tさん「最近、胃の調子が悪いのよね〜」
サエ「やっと気が付きましたか。気が付けて良かったですね。」

 

以前から、私はTさんの胃のあたりが気になって、触ってはいました。
胃が疲れていると、背中側も張り詰めた状態になります。
もちろん腰も辛くなる。。。

 

・みぞおちが硬くて動きが鈍いから、冷たいものを控えてみてください。
・お酒は氷で割らないで、ホットにしてみたら?
・よく噛んでくださいね。
・胸周りにストレスを感じやすいので、広げたり大きく呼吸をするのもいいでしょう。

 

…などというアドバイスをしていましたが、自覚がないので響かないんですね。

 

言葉が届かないんです。
聞こえない。

 

土踏まずがカチカチで、それに髄して足裏のアーチになるところが直線的。
こういった状態が、背筋が反り返った状態を作っています。

 

その立ち姿は、
荷物をたくさん持って、いっぱいいっぱいの状態に似ていますよ。

 

 

突然に…ではないw

ここにきて、やっとです。
施術に通っていただいて、身体が(メンタル的な部分を含め)変化していくと、今まで気が付いていなかったことが、急に現れたりもします。

 

『不調』というのは、無いに越したことないのですが、『不調≒病気に進むまでの過程』とも言えます。
シグナル。サイン。
これは、早い目に気づいて、方向転換したいところですよね。

 

胃の調子が悪いと言って、ムカムカを薬で止めてしまったり、無視して今までと同じような生活をしていては、進行するばかり。

 

私も、同じようなことがありました。
みぞおちの重さが常時であるために、それが普通のことととしてスルーしていたよう。

 

最近になって、やっとですね。
これについてキチンと向き合えるようになったのは。

 

身体がしんどくて、ゴロゴロとした日々が続いていた時、いったん食べるのを止めてみたんです。
時間じゃなく、お腹が空いてから食べようと思って。
そうしたら、なんだか調子良かった。

 

で、大好きなコーヒーを紅茶にしてみたりなんかして。
これまた、良かった。

 

 

 

メンタル面で落ち着いてくると、むさぼるように食べることが少なくなってきます。

「私は、一日一食派です!」とか、そういったことではなくてね。

 

お肉もたくさん食べたいし、お菓子も好きだし。
歯が無くなる年齢まで、好きなように食べたいもーーーん。

 

なので、様子を見て ”消化をしっかりする時間” を設けるようにしてみました。
これは個人差なので、家族や仲良し同士でも違うんだよな〜と、改めて感じます。

 

 

私なんかは、お酒を飲めないから、やけ酒とか無くて、板チョコのイッキ食いとかww
…そんな感じでしたが、もうこの仕事になってからは無いですね。
安定とハッチャケのコントロールは、まぁまぁ…気を付けてはおります。

 

何か気分を害することがあると、それを人のせいにしてしまうことがあります。
「あ、アタシって、こんなことで怒れちゃう人なんだ…こんなことでクヨクヨするんだ。こんなことで引きずってんだ。。。ガハハハッ」ってなムードで。

 

そしてまた、「ストレスだわーー」って感じていることは、実は身体の状態を表していたりもします。
胃のあたりなんかは特に、モヤモヤと勘違いしやすいので、考え方を変えてみてもらうといいかもしれません。

 

 

今日私は呼吸法のレッスンでした。

前回のレッスンを踏まえて、一週間を過ごすと、今まで気が付かなかったことを知って”恥ずかしい気持ち”になったり、また逆にショーモナイことを気にして考えていたことに気づき、”大切なことがお留守”である自分を見ます。アホです。
そんな感じです。

 

今は社会の情勢が「キツイ」状態のよう。
そういったことも先生と話して照らし合わせています。

 

頭痛が酷かったり、眠かったり、また逆に眠れなかったり…
そういったことが身体の様子に出てきますし、
または、意識が吊り上がった様子になるため、自分の状態を把握できない人がいるのでは。

 

 

台風、そして北海道の地震が続き、総裁選が控えています。
こういった時には、ただただ不安が漠然として、メンテナンスをする気持ちの余裕もないので、私の店の予約も少なくなります。
これは想定内です。

 

本当は、こういった時こそ自分自身を落ち着かせて、整えるときなんですね。

 

来ていただくお客様におきましては、頭皮にグニャグニャした感じのノイズがビシャーーと張り付いて、動かすと痛いようです。
なかなか抜けませんね。普段より時間がかかります。
来る人は少ないけど、自覚よりも症状が重いお客様といった感じでしょうか。

 

なので、私も寝れるときに充分休んで、胃腸なども無理をさせないようにしています。
私自身もなるべく安定した状態を作っていきたいと思ってはいます。

 

そういったことで、最近はお客様が、
「なんか解らへんけど、めちゃくちゃ気持ちいい。これ、なに?」といった感想を下さったりもします。
私はお客様の立場になったことがないので判らないのですが、これって『やすらかな状態』というのではないかと思います。

 

私たちって、自分で『やすらかじゃない状態』を作り上げてしまっているのかもしれませんね。
解放したいですね。
それにはまず、気づくということからかもしれません。

 

 

疲れがたまっているような気がしたので、食べるのを少し休んでみました。関連ページ

朝がた、しんどい夢を見たんですよ〜。マサユメ?
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「朝がた、しんどい夢を見たんですよ〜。マサユメ?」
10月のお休みのページを更新しました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「10月のお休みのページを更新しました。」
セミナーの帰りには、横浜へ寄り道しました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「セミナーの帰りには、横浜へ寄り道しました。」
男性にも当てはまるかな…生理不順や更年期のお年頃には、特に気を付けていただきたいラインがあるんです。
志摩市マッサージ・リフレクソロジー「グーグー♪」のホームページにようこそ「男性にも当てはまるかな…生理不順や更年期のお年頃には、特に気を付けていただきたいラインがあるんです。」
施術のメニューに迷ったら、相談してくださいね。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「施術のメニューに迷ったら、相談してくださいね。」
頭部のマッサージについてのQ&Aを書いてみました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「頭部のマッサージについてのQ&Aを書いてみました。」
”サスサス…” 痛めた時も普段の時も、いたわり、触れてあげてくださいね。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「”サスサス…” 痛めた時も普段の時も、いたわり、触れてあげてくださいね。」
小ネタでーす。タイトルが浮かびませんww
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「小ネタでーす。タイトルが浮かびませんww」
秋の食欲増進について、書いてみました。
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「秋の食欲増進について、書いてみました。」