足の裏の色から体調チェック♪

足の裏の色から体調チェック♪

お客様の足裏を見せていただく際、大切な情報のひとつに『色』があげられます。

 

基本になる肌の色プラス、様々な表情が表れています。

 

♪ ピンク色
ベストコンディションといわれています。
足先は少し赤めのピンク、中央は白いめのピンク、
そしてまた踵へいくにつれて、赤っぽいピンクにグラデーションと見て取れる状態です。

 

♪ 全体的に赤い
お忙しさのマックス、少しイライラしているのかもしれません。
もしくは、甘いものをとり過ぎていませんか?
首から上を意味する指の先だけが赤い場合は、カラダは疲れているけれども気力だけで動いているとも読み取れます。

 

♪ 黄色っぽい
多くの方にみられます。
疲れが取れてないのでは? 胃腸は大丈夫? 頑張り過ぎてない?
たまにはNOと言えるようになるといいですね。

 

♪ 全体的に白っぽい
立ちくらみや貧血はありませんか? ちゃんと食べれていますか?
臓器などの足の反射区が白っぽい場合、エネルギー不足で動きが低下している場合もあります。

 

♪ 全体的に紫色
血液循環不良から、気力が起きないのかもしれませんね。
局所的に紫色である場合、その反射区が冷えて停滞気味なのかもしれません。

 


その時その時の一時的な発色でもありますが、何だか不調が気になる時の目安にしてみて下さいね。

 

 

診断というのは、ご自分の悪いところを確認するものではありません。

健康診断の結果も、手相でも足相でも、あなたをがっかりさせるためのツールではないと思います。

 

だけど、もし、あなたが自分の病気を探してしまうような気持ちがあるのなら、それは
「ホントはちょっとだけ休みたい」って、深層が有るのかもしれませんね。

 

大切なカラダの要望に応じて、心がけを整えていくことで、よりよき道を開くことができますように…。
どうかお大事になさって下さいね。よろしくお願いいたします。