イヤなこと、キライな人のことで頭がいっぱい

イヤなこと、キライな人のことで頭がいっぱい

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

キライなものとか、人とか、誰にでもあると思います。

 

私は、アイツ!
マジで!

 

あの…Gという頭文字の虫。

 

どれくらい嫌なのかというと、遭遇すると見てみぬふりをして、私の方が気配を消します。

 

でも、やっぱ向き合おう、退治しよう、って思う時もあって。

 

その時には、「こわいよーこわいよーコワイコワイ」
(誰も助けてくれないけど、普通の声量で喋るのね、おばちゃんゎ。)

 

ひえーーー
バタバタと地団駄を踏んで、紙を丸めて叩くんだけど、目を硬く閉じて、わざと外しちゃうw

 

なんで、そこまで嫌なのか。考えてみる。

私には、呼吸法を教わったり、施術や日常の事柄を相談しているメンターの方が居るのですが、レッスンの時に、ふとこの話をしてみました。

 

世の中には、他にも不潔なものとか、危険な生物が居るのに、なぜ私はゴキブリだけを、ここまで意識して嫌うのか…

 

ゴキブリを見つけた時の、イメージを浮かべて、自分の身体の様子を見ると、胸がギューッとしまって、首や背中が硬直します。

 

そして地団駄w

 

先生と話しながら考えていくと、なんとなんと浮かんできたのが、「がんばれロボコン」

 

私、、、、もしかして、ロボコンがゴキブリを見つけると、パニックを起こして大暴れするのを、テレビで観て、そういった情報の刷り込みをしてしまったのかもしれませんw

 

しょーもない例題ですが、私達って意外とこういったことに左右されて生きています。

 

親や先生から教わったこと、テレビなどの情報、日本人の習性、、、e.t.c...

 

落ちついて考えると、「ホンマにそうなのかな?」
そんなことが多いよね。

 

キライな人、イヤなことで頭がいっぱい

私ね、ホントにGが嫌なものですから、床に何か黒っぽい丸いものが落ちてると、ソレに見えて、ドッキーンってなったりします。

 

おかしいでしょ。
ホントに、イカれてますよ。

 

でも例えば、アナタの嫌いな人・イヤなことに置き換えて考えてみて?

 

会う前から、「どうしよう」
起こる前から「そうなったら、どうしよう」

 

そんな風に、頭から離れなくて、グルグルと考えてしまいます。

 

それって、自分の思考を嫌いな人やイヤなことで支配されているってことじゃないですかw

 

大切な人生の何パーセント、もしかして大半を自分の作り上げたイメージと共に歩んでいる。

「サエさんの人生、ゴキブリと共に…だよwww」
先生に言われたの。

 

えーーっ、そんなのないわぁ。

 

、、、ということで、私はマジでこのことからケリをつけようと思って、ちょっと頑張ってます。

 

遭遇した時には、いったん自分を落ち着かせて、「いったい、どれくらいヤバいのか?逃げることだってできるでしょ。」と自問自答したりなんかして。

 

だって、嫌いな奴のために、ビクビクしたり、身体をこわばらせたり、なんか損な気がします。
そして、「嫌いな奴」と定義したのは、自分自身。

 

自分で、自分の首を絞めてる。

 

落ちついて向き合うと、意外と大丈夫だったりもします。
そうじゃない時もあるのだけど、グッと気持ちを強く持って、気持ちを静かにするようにしてます。

 

他にも嫌な事とか、自分の身勝手な思考が暴走しそうな時には、自分で自分に、

 

「おサエ!うるさいですよ!」
そう、注意するんです。

 

引き寄せ

だいたいですね。

 

Gのことを考えたり、名前を出すと、明日あたり表れるでしょう。

 

ホントです。

 

なので、あまりこの話はしたくなかったのですが。

 

私のお客様や、周りの人も、この「イヤなこと、嫌いな人」のことを考えて、考えて考えて、、、

 

それらと共に大切な時間を過ごしている人ばかり。

 

自分から寄って行きそうになるとき。
ふと、気が付いてみてね〜♪

 

 

イヤなこと、キライな人のことで頭がいっぱい関連ページ

11月の予定です♪
志摩市マッサージ・リフレクソロジーサロン「グーグー♪」のホームページにようこそ「11月の予定です♪」