「自分で揉んでもほぐれないんだけど、、、」

「自分で揉んでもほぐれないんだけど、、、」

これは、もうホントにそうですよね。

 

一番多い疑問かもしれません。

 

 

疲れている人が、疲れている場所を揉んでも、ね、、、
と思います。

 

 

これは私が思っていることなんで、一般ではどうかはアレですが、
施術って、どういったテクニックや手法を使うかということより、誰がどんな状態で行いうかというのが重要なのでは…。

 

 

 

例えば

ガサガサとささくれだっている場所に、ヤスリをかけるとして。

 

ささくれている部分よりも、目の細かいヤスリが必要となりますよね。

 

 

自分で自分を揉む、または家族に押して貰う。

 

それって、ささくれた所と同じ荒らさのヤスリをかけてることに似てませんか。

 

 

もしかしたら、子供さんの方が細やかなので、上手く出来たりします。
でも、荒らしちゃう。子供さんを。

 

実際、親よりも子供さんの方が繊細です。