「自分で揉んでもほぐれないんだけど、、、」

「自分で揉んでもほぐれないんだけど、、、」

これは、もうホントにそうですよね。

 

一番多い疑問かもしれません。

 

そしてまた、「弛めることが出来て、凄いよね!」

 

、、、ですね。

 

 

これはですね、私は一応お金いただけるレベルに仕上げてますからw

 

私は、習ったんですよね。
自分に投資しています。

 

 

 

例えばー

ガサガサとささくれだっている場所に、ヤスリをかけるとして。

 

ささくれている部分よりも、目の細かいヤスリが必要となりますよね。

 

 

自分で自分を揉む、または家族に押して貰う。

 

それって、ささくれた所と同じ荒らさのヤスリをかけてることに似てませんか。

 

 

もしかしたら、子供さんの方が細やかなので、上手く出来たりします。
でも、荒らしちゃう。子供さんを。

 

実際、親よりも子供さんの方が繊細です。
だけど、パワーが大人には負けてることが多いですよね。

 

子供も疲れるんですよ。

 

 

なので、私はどういった仕事をしているのかというと、荒れているお客様よりは、細やかに整えて接するということになります。

 

 

私も働いて疲れますので、自分で毎日メンテをします。

メンテも習っています。

 

週に一度は、私よりも細やかな人に見て貰っています。

 

で、私よりも出来ている人に接することで、習い続けています。

 

 

仕事をしている時以外は、普通のオバハンです。

 

でも、お客様が来てくれて、いきなり整った状態に戻せるかっていうと、それは出来ないので、出来る限りでいつも自分を眺めています。

 

製造工場の人が、温度やpHの管理をして調整するのと同じですよね。

 

 

こうやって、ブログを書いている時にも、しょっちゅう自分の確認をしています。

 

 

そして、仕事の為にそうしてきたことが、実は家の雰囲気や、身の回りとの関わりにつながっていくのが解ってきました。

 

いい状態をキープしていると、思考が変わってきますし、現象が明るくなってきます。

 

 

自分にとって普通のことが、人から見れば、、

皆さんだって、私より出来ることを持っているんですよ。

 

 

通勤のない私から見れば、
「毎日決まった時間に会社へ行ってる」

 

お客様がないときは、ゴロゴロしてるので、
「立ち仕事、デスクに座りっぱなし。」

 

数字・文字を見ると、頭がギクシャクします、
「一日中、入力作業をやってる。」

 

一人の職場なので、
「同僚と人間関係がある」

 

あと、機械をいじれる、とか、お年寄りと接してるとか、毎日同じものを作れるとかね、

 

いつも電話で謝ってばっかだよ〜とかね。

 

言い出したら、無限ですけど、
人それぞれに、やれていることが当たり前なんだけど、人から見たら「自分よりスゲー!無理だ―!」です。

 

 

看護師さんの真似して、自分で注射してみよぉっと!
とは、なりませんよね。

 

というわけで、私は私の出来ることをお仕事にしているのです。
安心して任せて貰えるようにありたいな〜と、思っています。

 

見て見て見てーー

こないだ、家の外でクローバーを見つけたんです。

 

8.5センチの四つ葉です。

 

凄いでしょ。

 

それで、インスタグラムに投稿したら、クローバーよりも私の手の平や、手首に目が行ったらしいです。

 

 

、、、自分では普通のつもりが、、、、w